MacのSiriを「Hey Siri」で音声起動させる方法

macos-sierra-siri-hey-siri

2016年9月21日に公開されたMacOSの新バージョンSierraからSiriが使えるようになりました。
PC版のSiriは、普通に「Hey Siri」と話しかけても起動しません。

MacのSiriに「Hey Siri」と読みかけ、音声起動させる方法を解説します。
「Hey Mac」音声起動させる方法についても解説します。

MacのSiriを”Hey Siri”で音声起動させる方法

画面左上のアップルマークから、「システム環境設定」を選択します。

macos-sierra-siri-shortcut-1

アップルマーク>「システム環境設定」

「Siri」を選択します。

「Siri」を選択

「Siri」を選択

 

「Siri」の画面が開いたら、「ショートカット」のプルダウンメニューの中から「カスタマイズ」を選択します。

「ショートカット:」のプルダウンメニューの中から「カスタマイズ」を選択

「ショートカット」のプルダウンメニューの中から「カスタマイズ」を選択

Siriをw起動するときのショートカットキーを入力します。例えば、「 ⌘キー + スペースキー」で設定します。

macos-sierra-siri-Hey_Siri-4

ショートカットキー

Siriの設定は以上です。

音声入力の設定

次に、音声入力の設定を行います。

システム環境設定を開き、「キーボード」をクリックします。

システム環境設定>キーボード

システム環境設定>キーボード

「キーボード」が開いたら、一番右の「音声入力」を選択します。
以下の状態となるよう設定します。

  • 音声入力は「入」を選択し、
  • 「拡張音声入力を使用」にもチェック
  • 「言語」が日本語になっていることを確認
「キーボード」設定

「キーボード」設定

これで音声入力の設定は完了です。

アクセシビリティの設定

次に、アクセシビリティの設定をします。

「システム環境設定」の中から「アクセシビティ」をクリックします。

アクセシビティ

アクセシビティ

左のメニューの中から「音声入力」の項目選択します。
「次のキーワードで音声入力を有効にする」にチェックを入れ、入力欄に、「Hey」と入力します。

「音声入力」>「Hey siri」

「音声入力」>「Hey siri」

次に、「音声入力コマンド」ボタンをクリックします。

「音声入力コマンド」をクリック

「音声入力コマンド」をクリック

左下の「高度なコマンドを有効にする」にチェック入れたのち、「+」ボタンを押します。
音声コマンドの項目に「Siri」と入力します。
実施動作の中から「キーボードショートカットを」押すを選択します。
最後に「完了を押します。」

macos-sierra-siri-hey-siri-10

「高度なコマンドを有効にする」にチェック>「+」>「Siri」と入力>「キーボードショートカットを押す」

最初に設定してキーボードショートカットキーを入力します。
今回は、「command⌘キー + スペースキー」を入力します。

「command⌘キー___スペースキー」

「command⌘キー + スペースキー」

以上で設定は完了です。

Macに「Hey Siri」と呼びかける

Macに向かって「Hey Siri」と読みかけてみましょう。
Siriが起動すれば設定は成功です。

Macに_Hey_Siri

Macに「Hey Siri」と呼びかける

Macに「Hey mac」と呼びかけでSieiを起動

iPhoneを使っている場合、「Hey Siri」に設定すると、iPhoneのSiriまで起動してしまいます。
iPhoneとMacを近くで同時に使っている場合は、「Hey」の後に続く言葉を変更しましょう。
例えば、「Hey mac」と設定します。

Hey mac

Hey mac

さいごに

MacのSiriに「Hey Siri」と読みかけ、音声起動させる方法を解説しました。