DTM・DAW 音楽制作ソフトおすすめ比較【2019年最新版】

DTM・DAWソフトウェアのおすすめ比較紹介します。

DTM・DAWソフトおすすめ比較

Apple Logic Pro X

Mac専用プロフェッショナル総合音楽制作ソフトウェア

デメリット

  • Windowsに対応していない

Macに標準付属の無料DAWソフト「GarageBand」の上位版のような位置づけです。

GarageBandの機能では物足りなくなり、新しいDAWソフト乗り換えたい人やMacユーザーにおすすめです。

メーカー Apple(アップル)
価格 ¥23,800
対応OS  macOS 10.12 以降、64ビットプロセッサ

AVID Pro Tools(アビッド・プロツールス)

プロレコーディングスタジオ御用達の業界標準DAWソフト

  • Pro Tools First:無料版
  • Pro Tools (旧 LE):プロ、アマ向け
  • Pro Tools HD:プロの現場向け

プロレコーディングスタジオでほぼ100%導入されている業界標準のDAWソフト。

オーディオ中心の録音・ミックスしたい人、レコーディングエンジニア志望の人におすすめです。

メーカー AVID(アビッド)
対応OS  

Steinberg Cubase(スタインバーグ・キューベース)

プロ・アマともに人気のDTM・DAWソフト

メリット

  • コードの候補を提示「コードアシスタント機能」
  • ボカロとの親和性抜群

ドイツ「Steinberg(スタインバーグ)」社のDTM・DAWソフト「Cubase(キューベス)」。欠点らしい欠点がなくトップクラスのシェアを持つ万人のおすすめのDTM・DAWソフトです。ユーザー数が多いので使い方がわかないことがある時にも、情報が多く解決しやすいのもメリットです。

自動的に候補となるコードを提示してくれる「コードアシスタント」機能を搭載。

「Cubaseを買って失敗した」ということはまず無いおすすめのDAWです。

メーカー Steinberg (スタインバーグ)
対応OS  

PreSonus Studio One(プリソーナス・スタジオワン)

人気急上昇中のDAWソフト

メリット

  • 近代的なハイファイサウンド
  • 軽量な動作
  • ボカロとの親和性抜群
  • 直感的に操作しやすい
  • Studio One Prime:無料版
  • Studio One Artist:中位版
  • Studio One Professional:上位版

定番ソフト「Cubase」からスピンアウトから生まれた比較的新しいDTM・DAWソフト「Studio One」。現代のDAWソフトでは必要のなくなった機能は削ぎ落とし、新しい設計思想で開発されているので軽量で動作します。

昨今急速に利用ユーザーを伸ばしている人気のおすすめDAWソフトです。

Cubaseから別のDAWソフトへの乗り換えを検討している人、新しくDTMを始める初心者におすすめです。
メーカー PreSonus(プリソーナス)
対応OS  

Image-Line FL Studio 

クラブミュージック制作におすすめ

  • Fruity:エントリー版
  • Producer:中位版
  • Signature:上位版
メーカー Image-Line(イメージライン)
対応OS  

Ableton Live

Propellerhead Reason 

メーカー Propellerhead(プロペラヘッド)
対応OS  

Reaper 

メーカー  
対応OS  

Cakewalk SONAR(ケークウォーク・ソナー)

メーカー Cakewalk(ケークウォーク)
対応OS  

GarageBand 

macOS/iOS用の初心者向けの無料音楽制作ソフトウェア

メリット

  • macOS/iOSは、無料で使える
デメリット

  • Windowsユーザーは使えない
メーカー Apple
価格 無料
対応OS  iOS 12.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

Bitwig Studio 

   
対応OS  

Digital Perfomer 

   
対応OS Mac/Windows