Microsoft、400ドルの軽量・低価格モデル「Surface Go」を発表!

Microsoftは、Surfaceの新モデル「Surface Go」を発表しました。

「最も小さくて手頃な価格のSurface」がSurface Goのコンセプトです。

価格は400ドル(日本円約4万4000円)から。

コンパクトな10インチ、約521グラムで厚さ8.3mmと、小型軽量サイズ。カバンなどにも入れてラクラク持ち運びできます。

キックスタンド、4,096段階の筆圧検知、キーボードカバーにも対応。Surfaceの基本的なデザイン・機能はそのまま踏襲。

スポンサーリンク

2018年7月10日から北米を中心に予約が開始され、日本でも数週間以内に発売を予定しています。

Microsoft 「Surface Go」

CPU 第7世代のインテル Pentium Gold 4415Y(デュアルコア、1.60 GHz)
解像度 1,800×1,200px
USB USB 3.1

 

スポンサーリンク