【速報】ソニー、プレイステーション5(仮)の詳細発表。発売時期・性能・スペック・グラフィック・価格に言及

SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)は、テクノロジー系Webメディア「WIRED(米国版)」にて次世代据え置き型ゲーム機「プレイステーション5」(仮称)の詳細を明らかにしました。

WIREDの記事には、「クラッシュ・バンディグ」シリーズで知られるゲームプロデューサー/ゲームデザイナー/ゲームプログラマーのマーク・サーニー氏が登場。プレイステーション5(仮称)の発売時期・性能・スペック・グラフィック・価格などについて言及してします。

プレイステーション5

  • 2019年中の発売はなし
  • 8Kグラフィックをサポート
  • PS4、Play Station VRと互換性あり
  • HDDではなく、SSDを採用
  • PS5発売後も、PS4用の新作ゲームは発売される
  • ダウンロード専用機ではなく、物理メディア(Blu-rayなど)も読み込み可能
  • ゲームタイトルや価格は未定

【速報】ソニー、プレイステーション5(仮)の詳細発表。発売時期・性能・スペック・グラフィック・価格に言及

2019年中の発売はなし

プレイステーション5(PS5)の2019年中の発売はありません。

8Kグラフィックをサポート

プレイステーション5(PS5)では、4Kを超える高詳細・滑らかな映像の8Kグラフィックをサポートします。

空中を移動する光子の動きを追跡する描写技法「レイトレーシング」にも対応。膨大な演算が必要となり高いマシンスペックが必要となるため、これまでの家庭用ゲーム機で採用することは現実的ではありませんでした。レイトレーシング採用により、PS4よりもさらにリアルで美しい描写が可能となります。

PS4、PlayStation VRと互換性あり

プレイステーション5(PS5)は、PS4、PlayStation VRと互換性がサポートされます。

HDDではなく、SSDを採用

プレイステーション5(PS5)の記憶媒体は、PS3、PS4で採用されたHDDではなくSSDを採用。HDDと比較して場合のSSDの大きなメリットはデータ読み書きの速度です。ゲームのローディング時間が大幅な短縮が期待できます。

  SSD HDD
容量 ◯大きい ◎とても大きい
読み書き ◎超高速 ◯速い
静音性能 ◎とても静か △ある
消費電力 ◎小さい △ある
価格 △高い ◯安い
耐衝撃 ◎とても強い ◯普通

 

PS5発売後も、PS4用の新作ゲームは発売される

プレイステーション5(PS5)が発売後も、PS4用の新作ゲームは発売される見込みです。多くの新作ゲームは、PS4向けPS5向けの両方が発売されると見られています。

ダウンロード専用機ではなく、物理メディア(Blu-rayなど)も読み込み可能

プレイステーション5(PS5)は、ダウンロード専用のハードではなく、物理メディアも読み込み可能です。

ゲームタイトル・価格未定

プレイステーション5(PS5)で発売されるゲームタイトル・価格・時期は未定です。