ギター録音の方法まとめ

 エレキギター録音は生音がベスト!

MIDIも進化していますが、ノイズ、チョーキング、チョップ奏法、ピッキングハーモニクス、スライド、など”ギターらしい”サウンドは、生ギターにかないません。

ギター録音の方法①ギターをオーディオインターフェイスに接続して録音

主な必要機材、ソフト

  • ギター
  • オーディオインターフェイス
  • パソコン
  • ソフトウェアアンプシュミレーター
  • DAWソフト
メリット

  • アンプの種類やセッティングを後からでも変更できる
  • 大きな音を出せない環境でも録音できる
  • デメリット レンテインシー(音の遅延が出る)

ギター録音の方法①ギターアンプの出力をラインレベルに落として、オーディオインターフェイスに接続し録音

主な必要機材、ソフト

  • ギター
  • ギターアンプ
  • ロードボックス
  • ハードアンプシュミレーター
  • パソコン
  • DAWソフト
  • メリット 大きな音を出せない環境でも録音できる

ギター録音の方法③ハードのアンプシュミレーターやマルチエフェクターを経由して録音 

主な必要機材、ソフト

  • ギター
  • ハードアンプシュミレーター
  • オーディオインターフェイス
  • パソコン
  • DAWソフト

ギターアンプの音を「プロファイリング」して限りなく本物の近い音を再現できるプロファイリングアンプ「KEMPER(ケンパー)」。

真空管ギターアンプをそのまま再現!プロファイリングアンプ「KEMPER(ケンパー)」

2018.01.15