「LINE」iOS版 SSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が判明

line-mobile-phone-end

LINEは2018年2月20日、LINEのiOS版の脆弱性について発表しました。

対象となるのは、「LINE」 iOS版のバージョンが「7.1.3~7.15」。

2017年11月24日にリリースしたバージョン 7.16にて修正済です。

「LINE」iOS版 SSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が判明

LINE iOS版「7.1.3~7.15」が対象

  • 7.1.3 未満:影響無し
  • 7.1.3~7.15:影響あり
  • 修正バージョン 7.16:修正済

Android, Mac OS, Windows 8/10 版のLINEは影響を受けません。

スポンサーリンク

LINEアプリのバージョン確認方法

  1. LINEアプリを立ち上げ、画面右下のボタンタップします。
  2. 画面右上の「設定(歯車マーク)」をタップします。
  3. 設定メニューが開いたら、画面の下にスクロールし「LINEについて」をタップします。
  4. 設定画面の「LINEについて」をタップ
  5. 「LINEについて」で、「現在のバージョン」と「最新のバージョン」が確認できます。
    「LINE」について画面の「最新バージョン」をタップ

LINEアプリをアップデートする方法 iPhone/Android

LINEアプリのバージョンを確認し、「7.1.3~7.15」の場合、アップデートが必要です。

詳しい手順は次の記事で解説しています。

詳細:【完全図解】LINEアプリをアップデートする方法 iPhone/Android

Source:【脆弱性情報】「LINE」iOS版における SSL サーバ証明書の検証不備の脆弱性に関するお知らせ | LINE Corporation | セキュリティ&プライバシー

スポンサーリンク