iPhone 8/8 Plus/ X 対応!最新人気おすすめワイヤレス Bluetooth イヤフォン比較【高音質AACコーデック対応】

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」以降はイヤフォンジャックが廃止されました。「iPhone 8/8 Plus/ X」でも3.5mmのイヤフォンジャックはありません。

「コーデックって何?AAC?APT-X」
「どんな種類があるのかわからない」
「何を基準に選んでいいかわからない」

というあなたに、「iPhone 8/8 Plus/ X」対応のおすすめのBluetoothワイヤレスイヤフォンを比較紹介します。

iPhoneで使うためのBluetoothワイヤレスイヤフォンは、圧縮方式が「AAC」対応の機種を選ぶことを強くオススメします。

ワイヤレス Bluetooth イヤフォンとは?

ワイヤレス イヤフォンとは、Bluetooth通信のワイヤレス接続により、端末とイヤフォンをつなぐケーブルがないタイプのイヤフォンです。端末と接続するためのケーブルが無いため、絡んでしまう煩わしさがありません。

一昔前までのBluetoothイヤフォンは「接続が切れやすい」「音質が悪い」と言われていました。年々品質があがり、価格が安くコスパのよいイヤフォンが登場しています。

動きのあるスポーツやフィットネスにもオススメです。

iPhone 8/8 Plus/ Xで3.5mmジャックの有線イヤフォンを使うには?

Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Lightningを3.5 mmジャックに変換するアダプタが販売されています。

ただし、次のデメリットがあります。

  • 差し込み口と充電が一緒のため、充電が困る
  • 余分なケーブルが増え見た目がスマートではない

iPhoneにおすすめのワイヤレス Bluetooth イヤフォンの選び方

iPhone 8/8 Plus/ X でワイヤレス Bluetooth イヤフォンの選び方、注意点について解説します。

iPhoneなら高音質な「AAC」を選ぼう

ワイヤレスのBluetoothで音声を伝送するときの、圧縮方式のことを「コーデック」と言います。主なコーデックには次の種類があります。
iPhoneで使うならACC対応のBluetoothイヤフォンを選びましょう。

規格 説明
SBC すべての機種が対応している。ノイズもあり音質は良くない。
AAC 主にiPhoneで使用されている。iTunesでも採用されている高音質な圧縮方式。
APT-X 主にAndroidで使用されている。英CSR社の技術。CD音源の原音に近い音質で転送できる。
LDAC ソニーが開発した新方式。96kHz/24bitのハイレゾ音源にも対応している

iPhoneでAAC非対応のBluetoothイヤホンを使うと、低音質の「SBC」コーデックでのデータ通信となるため音質が劣化してしまいます。

  • iPhoneならAACコーデック対応のBluetoothイヤホンを選ぶ
  • AndroidならAPT-Xコーデック対応のBluetoothイヤホンを選ぶ

と覚えておきましょう。

防水対応

ランニングなどスポーツで使うことを目的としている場合は、防水対応のモデルを選ぶことをオススメします。

バッテリーの駆動時間

イヤフォンを外で使うことが多いなら、バッテリーの駆動時間もチェックしましょう。

Bluetoothの規格

Bluetoothのバージョンがあり、現在普及しているBluetoothイヤフォンに採用されているのは、Bluetooth 4.0以上がほとんどです。バージョンは新しほど通信速度が速く、セキュリティ強化されています。

Bluetooth規格 説明
Bluetooth 3.0  重量と比較して、8倍にでデータ転送速度にアップ。最大
Bluetooth 4.0  省電力化対応。
Bluetooth 4.1  4.0に比べ、高機能化対応。
Bluetooth 4.2  転送速度の高速化。セキュリティ強化。
Bluetooth 5 「4.0」に比べ、データ転送速度2倍、通信範囲が4倍に

最新のBluetooth 5は現時点(2017年11月)ではまだ商品には普及していません。

ワイヤレス Bluetooth イヤフォンの種類

ワイヤレス Bluetooth イヤフォンには次の種類がありす。

左右一体型

左右がケーブルでつながっているタイプのイヤフォンです。種類が豊富で価格も安い多いのが魅力です。

完全独立型(トゥルーワイヤレスタイプ)

左右をつなぐケーブルがなくそれぞれ独立しているタイプのイヤフォンです。左右一体型と比較すると価格は高くなりますが、軽量で高機能です。

人気オススメ Bluetooth ワイヤレス イヤフォン比較

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

iPhoneイヤホン新品

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A
¥ 19,000
Amazonで詳細を見る

iPhoneとの相性抜群!Apple純製のbluetoothワイヤレスイヤフォン「AirPods」

「Apple AirPods」は、左右が完全に独自しているイヤフォンです。左右のユニットをつなぐケーブルがない為、ケーブルが絡む煩わしさがありません。

Apple製のため、iPhoneとの相性は抜群。ペアリングがとても簡単できるため、bluetooth製品でありがちな、「なかなか繋がらない!」というストレスが無いのもオススメポイントの一つ。

iPhone7以降ではイヤフォンジャックが廃止され、特にiPhoneユーザーには人気です。

AirPodsにはボタンが無いため、音声アシスタント「Siri」かiPhoneで操作を行います。

iPhoneユーザーにおすすめのワイヤレスイヤフォンです。

  • 自動でオンになり、自動で接続
  • すべてのApple製デバイスをワンタップで設定
  • ダブルタップで瞬時にSiriへアクセス
  • 1回の充電で連続再生5時間。複数回充電できる充電 ケースを使用すれば24時間以上の連続再生が可能
  • ケースですばやく充電
  • 豊かで質の高いオーディオと音声
  • デバイス間の切り替えはシームレス

レビュー・評価

買って良かった
次期AirPodsが出るまで買おうかどうか悩んでいましたが、Amazonで在庫有りだったのでポチってしまいました。
結果、買って良かったです。
iPhone7Plusで使用していますが、とても快適です。
以前は片耳の完全ワイヤレスを使用していましたが、両耳完全ワイヤレスで音楽を楽しめるのは素敵ですね。
1つ残念だったのが、FireTVとの接続です。
Bluetooth接続はできたのですが、爆音です(笑)。
なぜか音量MAXの状態です。
テレビの音量調整は無意味、もちろんFireTV・AirPods側では音量調整ができるわけもなく、ひたすら爆音状態です。
このあたり、相性が悪いと使用し辛いのが残念です。
ただ、iPhoneとの相性は素晴らしいので、iPhone愛好家の方はぜひ検討してみてください。
出典 Amazon 

JPRiDE JPA2 Live – 2way ワイヤレス Bluetooth イヤフォン

JPRiDE_JPA2_Live

【 有線でも使える iphone 対応 Bluetooth イヤホン】(JPRiDE) JPA2 Live – 2way ブルートゥース イヤホン [高音質 AAC aptX コーデック 対応 ] マグネット搭載 IPX4 防水 防塵 ワイヤレスイヤホン CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 (AAC APT-X 両対応 黒)
Amazonで詳細を見る

有線でも使える ワイヤレスイヤホン「JPRiDE JPA2 Live」

モデル名 「Live」 が表す様に、ライブハウスやコンサートホールにいる様な臨場感 を再現。クラシック、ジャズ、70’s ロックから最新ヒット曲まで、オールラウンドに気持ち良くならします。ハイレゾ級の音響性能を追求した有線モード。

有線でも使える ワイヤレスイヤホンです。

「AAC」と「APT-X」 の両方のコーデックに対応。iPhoneでもアンドロイド端末でも、高音質な音楽を楽しむことができます、

仕様 Bluetooth: Ver 4.1
通信可能範囲:10m
連続使用6時間 ・ 充電時間:2時間
対応プロファイル:HFP/HSP/A2DP/AVRCP
ハンズフリー通話用マイク ( 通話機能は、ワイヤレス時のみ対応 )
CVC 6.0 ノイズキャンセリング(※ ANC-アクティブノイズキャンセリング 機能とは異なります。
IPX4 防水
音漏れ防止機能
1年保証
パッケージ内容 イヤホン本体
USB-MicroUSB充電ケーブル
MicroUSB-ステレオケーブル
イヤーピース / イヤーフック 3サイズ
トラベルポーチ
ケーブル結束用バックル

JPRiDE Bluetooth ワイヤレス イヤフォン JPA1 MK-II

JPRiDE_JPA1_MK-II

Bluetooth イヤホン (JPRiDE) JPA1 MK-II iphone7 対応 ブルートゥース 4.1 AAC aptX 高音質コーデック対応 ワイヤレスイヤホン 超小型 軽量 12.7g APT-X IP64 防塵防水 CVC6.0 ノイズキャンセリング マイク内蔵 ハンズフリー通話 技適認証済 (AAC APT-X 両対応 ブラック )
Amazonで詳細を見る

AAC 、APT-X 高音質コーデック対応のBluetoothワイヤレスイヤフォン「JPRiDE JPA1 MK-II」

「APT-X」コーデックにも対応のため、iPhone、Android端末のどちらにもオススメです。

  • Bluetooth4.1+ EDR/LE CSR 8645チップ採用。
  • 通信距離:最大10メートル。
  • AAC 、aptX 高音質コーデック対応。
  • 再生可能帯域 20Hz – 22KHz 。
  • 対応プロファイル HFP/A2DP/HSP/AVRCP
  • 待機状態:約155時間。音楽再生:6時間。通話:約 5 時間
  • IP64 等級防塵防水。
  • マルチポイント接続 2台の携帯電話で同時待受可能。
  • マイク内蔵:スマホでのハンズフリー通話が可能。
  • 接続したiOSデバイスのバッテリー残量を表示。
  • 技適認証済: 工事設計認証番号: 204-620177
  • CVC6.0 ノイズキャンセリングテクノロジー採用
  • サイズ:W20 x H14 x D32 mm
  • 質量:12.7g
  • ケーブル長: 約 64cm
パッケージ内容 イヤホン本体
日本語取扱説明書・保証書
USB-MicroUSB充電ケーブル
イヤーフック3種
ケーブル結束用バックル

まとめ

「iPhone 8/8 Plus/ X」対応のおすすめのBluetoothワイヤレスイヤフォンを比較紹介しました。Bluetoothワイヤレスイヤフォン選びに役立てください。

Amazon、楽天のヘッドホン・イヤホン売れ筋ランキング

ヘッドホン・イヤホンの関連記事