次世代Xbox「Xbox Series X」2020年発売へ。XboxからXbox Series Xまで4世代のゲームの互換性

米国で開催中の 「The Game Awards 2019」にてマイクロソフトは、次世代ゲーム機「Xbox Series X」を2020年ホリデーシーズン発売予定と発表しました。

AmazonでXbox Oneストアを見る
12月13日〜12月31日 Xbox One Xが15,000円以上、Xbox One Sが5,000円以上、コントローラー1,000円以上OFF

次世代Xbox「Xbox Series X」2020年発売へ

ポイント

  • 2020年発売予定
  • XboxからXbox Series Xまで4世代のゲームの互換性
  • Xbox OneアクセサリーやXbox Game Pass対応
  • Xbox One Xの4倍の処理能力と高い静音性
  • 次世代SSDでロード時間排除
  • 縦置き、横置き両対応

「Xbox Series X」は、初代「Xbox」から最新「Xbox Series X」まで4世代にわたってゲームの互換性を確保。

全ての「Xbox One」のアクセサリーや「Xbox Game Pass」などにも対応予定です。

Xbox Series XのハードウェアはXbox One Xの4倍の処理能力を搭載。AMDのZen2および次世代RDNAアーキテクチャを使用したカスタムCPUを搭載。レイトレーシングに対応し、グラフィックを4K・60fpsでの動作。最大で120fpsで動作します。静音性にも優れてします。VRR(Variable Refresh Rate)に対応します。

ストレージには、次世代SSD搭載しロード時間ロード時間を事実上排除(virtually eliminate)。

筐体デザインでは、立方体で、縦置き・横置きのどちらにも対応します。上面には排気口と思しきスリットを配置。

開発者に向けには、VRS(Variable Rate Shading)を利用し、より多くのGPUパワーを活用できるとしています。

AmazonでXbox Oneストアを見る

Xbox Series X向け新型Xboxワイヤレスコントローラー

ポイント

  • ゲーム動画のシェアボタン搭載
  • 「Xbox One」「Windows 10」にも対応

次世代Xbox「Xbox Series X」と合わせて、新型Xboxワイヤレスコントローラー発表されました。

スクリーンショットやゲーム動画を簡単に撮影できるシェアボタンを搭載「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」から派生した高度なDパッドも搭載します。

新型コントローラーは「Xbox One」「Windows 10」にも対応します。

十字キーの形状も変更され、これはXbox Eliteワイヤレスコントローラー シリーズ2のものを導入しています。

AmazonでXbox Oneストアを見る

Xbox Series X向けタイトル

Xbox Series X向けタイトルは、『Halo Infinite』『Senua’s Saga: Hellblade II』のほか、Xbox Series Xのトレイラーで、レースゲーム、サッカーゲーム、シューティングゲームが確認できます。

Xbox Series X『Halo Infinite』

『Halo Infinite』がXbox One/Windows 10と同時展開されます。

Xbox Series X『Senua’s Saga: Hellblade II』

『Senua’s Saga: Hellblade II』は、Ninja Theoryが2017年に発売したアクションゲーム『Hellblade: Senua’s Sacrifice』の続編です。

AmazonでXbox Oneストアを見る
12月13日〜12月31日 Xbox One Xが15,000円以上、Xbox One Sが5,000円以上、コントローラー1,000円以上OFF