電子書籍リーダー端末 おすすめ比較【2019年最新版】

Kindle_Paperwhite

場所をとらずどこにでもたくさん本を持ち運ぶことができる電子書籍リーダー端末。

復数のメーカーから復数のラインナップの電子書籍リーダーが販売されています。

種類が復数あり、どれを選んでいいかわからない」という方向けに各社の電子書籍リーダーの特徴について比較し選び方を紹介します。

価格情報は記事執筆時点のものです。最新価格はリンク先で確認してください。

目次

電子書籍リーダーとは?

Kindle Oasis

電子書籍リーダーとは電子書籍を閲覧するための専用端末(デバイス)。最大のおすすめポイントは本を置く場所を取らないことです。

電子書籍リーダーのメリットとデメリット

電子書籍リーダーのメリット

  • 本の保管スペースをとらない
  • 何冊もの本をどこにでも持ち運ぶことができる。
  • 紙の本よりも安い
  • 防水使用の端末を選べば風呂場でも読める
  • わからない言葉の意味をすぐに調べることができる
  • ネットを通じてすぐに本を買えてすぐに読み始めることができる
  • 文字サイズの調節ができる
  • 試し読みができる

電子書籍リーダーのデメリット

  • 紙の本と比べて種類が少ない
  • 読み終わった本を売ることができない。

電子書籍リーダー選び方

解像度の高さ

解像度が高いほど高詳細で文字が読みやすくなります。解像度が低いと「ギザギザ」が目立つようなり文字が読みにくくなります。

バックライト

価格が安い電子書籍リーダーは、バックライトなしの機種もあります。
バックライトありの方がおすすめです。

お風呂で読者がしたいなら、防止仕様を選ぶ

お風呂で読者がしたいなら、防止仕様の選ぶ電子書籍リーダーを選びましょう。以下2機種は防水に対応しています。


Amazonの電子書籍リーダーKindleシリーズの最上位モデル「Kindle Oasis」
¥ 33,980(記事執筆時点)
Amazonで見る


Rakuten 電子書籍リーダー 「Kobo Aura H2O ブラック N250-KJ-BK-S-EP」
価格: ¥ 12,580(記事執筆時点)
Amazonで見る

漫画を読みたいなら大容量のモデル選ぶ

漫画は通常に本に比べ電子書籍のデータ容量が大きくなります。以下2機種は大容量です。

バッテリーの持続時間

1度充電でどれくらいバッテリーが持つか、持続時間をチェックしましょう。

Amazon の電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」シリーズ

Kindle Paperwhite マンガモデル

Amazon Kindle(アマゾン キンドル)は、Amazon製造・販売する電子ブックリーダー端末です。

Amzon Kindle(キンドル)は全5機種のラインナップ

Amazon Kindle(キンドル)のライナップは次の5種類。

Kindle

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite マンガモデル

Kindle Voyage

Kindle Oasis

価格 ¥ 8,980 ¥ 14,280 ¥ 16,280 ¥ 23,980 ¥ 33,980
内蔵ライト なし あり-LED 4個使用 あり-LED 4個使用 あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
あり-LED 12個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 167 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi
バッテリー 数週間
ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 161g Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
205g Wi-Fi : 180g
Wi-Fi + 無料3G : 188g
Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ 160 x 115 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1mm 162 x 115 x 7.6mm 159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 6インチ 6インチ 7インチ
反射抑制スクリーン あり あり あり あり あり
ストレージ 4 GB 4 GB 32 GB 4 GB 8 GB / 32 GB
防水性能 なし なし なし なし あり
「キャンペーン情報つき」と「キャンペーン情報なし」の違いと選び方

「Kindle」を選ぶとき次の2種類から選択します。

  • 「キャンペーン情報つき」広告が表示される
  • 「キャンペーン情報なし」広告が表示されない

「キャンペーン情報」とは、Kindleの画面下部に表示される広告のこと。広告が表示されるタイミングはスリーブ解除時、ホーム画面下に常時の2つ。

広告は邪魔なので、基本的には、「キャンペーン情報なし」をオススメします。ただし「キャンペーン情報つき」に比べ、「キャンペーン情報なし」の方が2000円高くなっています。

少しでも安くしたい場合は「キャンペーン情報つき」を選んでもよいでしょう。なお、「キャンペーン情報つき」を選んだ場合でも読書中には広告は表示されません。

本体 キャンペーン情報つき キャンペーン情報なし
Kindle 8,980円 10,980円
Kindle Paperwhite 14,280円 16,280円
Kindle Paperwhite マンガモデル 16,280円 18,280円
Kindle Voyage 23,980円 25,980円
Kindle Oasis 35,980円 37,980円

「Wi-Fi」のみと「Wifi+3G」の比較と違いと選び方

  • 「Wi-Fi」 wifi接続環境でのみ電子書籍をダウンロードできる
  • 「Wifi+3g」 wifiがない環境でも、どこでも電子書籍をダウンロードできる

「Wifi+3g」の方が5000円も高くなっています。自宅にWi-Fi接続環境があるなら、「Wi-Fi」のみの機種をおすすめします。Wi-Fi環境のみでダウンロードできれば十分でしょう。

外でもダウンロードできる方がいいという人は、+5000円かかりますが、「Wifi+3g」を選びましょう。

Amazon Kindle電子書籍リーダーの5比較表

Amazon Kindleの5機種のラインナップの比較表です。

Kindle

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite マンガモデル

Kindle Voyage

Kindle Oasis

価格 ¥ 8,980 ¥ 14,280 ¥ 16,280 ¥ 23,980 ¥ 33,980
内蔵ライト なし あり-LED 4個使用 あり-LED 4個使用 あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
あり-LED 12個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 167 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi 300 ppi
バッテリー 数週間
ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 161g Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
205g Wi-Fi : 180g
Wi-Fi + 無料3G : 188g
Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ 160 x 115 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1mm 162 x 115 x 7.6mm 159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 6インチ 6インチ 7インチ
反射抑制スクリーン あり あり あり あり あり
ストレージ 4 GB 4 GB 32 GB 4 GB 8 GB / 32 GB
防水性能 なし なし なし なし あり

Kindle最安モデル「Kindle」



Kindle(キンドル)
¥8,980(記事執筆時点)
Amazonで詳細を見る

  • ◯ 価格が一番安い
  • ✕ バックライト無いため暗いところで読みづらい
  • ✕ 解像度が低いので他機種と比べぼやけて見える

最安モデル「Kindle」

「Kindle」シリーズの中で最安のモデル。カラーはホワイト/ブラックの2色をラインナップしています。

これから、新しくKindleを買おうという人にはあまりオススメできません。上位モデルを選びましょう。

デメリットは以下です。

  • バックライトが無く暗い所で読みづらい
  • 解像度が低い(Kindleは167 ppi、ほかの4機種は300 ppi)

「Kindle」シリーズ中でバックライトが無いのは、この機種のみ。バックライトつきの他の機種の方が明るく読みやすくなっています。

解像度は、Kindleは「167 ppi」に対して、他の4機種は300 ppiです。解像度が低いと「ギザギザ」が目立つようなり読みにくくなります。

Kindleの特徴

  • さらに薄く、さらに軽く。カラーはブラックとホワイトの2色
  • ブルーライトゼロで目に優しく、紙のような読み心地
  • スマホの画面と違い、明るい日差しの中でも読みやすいE-inkディスプレイ
  • 数週間持続するバッテリー
  • 読書専用端末だから物語に没頭できる
  • 本棚がまるごと手の中に。一般的な書籍の場合は数千冊が保存可能

Kindleのレビュー・評価

良品です
投稿者Amazon カスタマー2017年6月27日
カラー: ホワイト|モデル: キャンペーン情報つき|Amazonで見る
電子書籍に対する考え方が変わりました‼
電子書籍限定の作品や検索やレコメンド機能からの運命的な一冊との出会いもあるんですね!
読書生活の幅が広がりました‼
出典 良品です

Kindleの仕様・スペック情報

内蔵ライト なし
ページ送り タッチスクリーン
解像度 167 ppi
バッテリー 数週間
ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi
重量 161g
サイズ 160 x 115 x 9.1 mm
ディスプレイサイズ 6インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 4 GB
防水性能 なし

人気No1のおすすめモデル「Kindle Paperwhite」


Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)
価格 ¥ 14,280(記事執筆時点)
Amazonで詳細を見る

  • ◯ Kindleシリーズで1番人気のモデル

人気No1のおすすめモデル「Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)」

Kindleのシリーズの中で最も売れている一番人気のモデルが「Kindle Paperwhite」です。カラーはホワイト/ブラックの2色をラインナップ。

最安の「Kindle」と比較すると次の点で機能がアップしています。

  • バックライトが追加され暗いところでも読みやすい
  • 解像度が向上(167ppi→300ppi)で文字がくっきり読める

最もコスパに優れたおすすめ機種です。

ペーパーホワイトの特徴

  • カラーは定番のブラックに新色のホワイト
  • 小さな文字もくっきりキレイ。300ppiの高解像度で今まで以上に美しく
  • 直接目を照らさないフロントライト方式で、目に優しい
  • 紙のように読みやすいEインクで長時間の読書も疲れにくい
  • 軽くて持ちやすいから、通勤・通学中も片手で読書
  • 本棚のスペースに困らない。数千冊がこの一台に(一般的な書籍の場合)
  • 最新のベストセラーなど豊富な品ぞろえを低価格で。無料で読める名作も

ペーパーホワイトの特徴のレビュー・評価

期待通りの商品です
文字は読みやすいし、寝る前に読んでも目が疲れにくいです。
あとは、電車で移動する時とかも重くないし、かさばらないし、バッテリーもきれないし、素晴らしい商品だと思います。
ただ、本の種類がまだまだ少ない… あとは、やっぱり紙の本のほうがしっくりきます。
まあ、使い分けしていく感じかな。
出典 期待通りの商品です

Kindle Paperwhiteの仕様・スペック

内蔵ライト あり-LED 4個使用
ページ送り タッチスクリーン
解像度 300 ppi
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
サイズ 169 x 117 x 9.1 mm
ディスプレイサイズ 6インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 4 GB
防水性能 なし

漫画好きにおすすめ!「Kindle Paperwhite マンガモデル」

Kindle Paperwhite マンガモデル
価格 ¥ 16,280
Amazonで詳細を見る

  • ◯マンガなら約700冊を保存可能。他機種8倍となる32GBの大容量ストレージ
  • ◯ LED6個使用でより明るくなり、明るさの自動調整機能もあり
  • ✕ Paperwhiteよりも価格が2,000円高い

マンガ好きにおすすめ!大容量の「Kindle Paperwhite マンガモデル」

「Kindle Paperwhite マンガモデル」は、マンガ好きにおすすめの機種。基本性能・機能は、Kindle Paperwhiteと同じですが、違いは大容量の32GBの大容量ストレージです。マンガなら約700冊を保存できます。

価格は「Kindle Paperwhite」と比較すると、プラス2000円です。

漫画をたくさん保存したい人におすすめのモデルです。

Kindle Paperwhite マンガモデルの特徴

  • 最も売れている電子書籍リーダーKindle Paperwhiteに待望の32GB マンガモデル新登場
  • マンガなら約700冊、書籍なら数千冊保存できる、従来と比べて8倍の32GB大容量ストレージ
  • 「快速ページターン」でマンガのページめくりが33%スピードアップ
  • ピンチ&ズームで小さな吹き出しや細かな描写も簡単に拡大
  • 小さな文字もくっきりキレイ。300ppiの高解像度で今まで以上に美しく
  • 最新のベストセラーなど豊富な品ぞろえを低価格で。無料で読める名作や人気コミックも

Kindle Paperwhite マンガモデルのレビュー・評価

読みたくなりました
元々読書習慣はあまりなかったのですが、簡単に読みたいと思った本を読めるので、読書をふとした時間にするようになりました。
ザラザラとした画面は、賛否はあると思いますが、私は苦手です。フィルムを貼って通常の滑らかな画面にしました。映り込みはありますが、自分はこちらの方が好きです。
出典 読みたくなりました

マンガモデル Kindle Paperwhiteの仕様・スペック

内蔵ライト あり-LED 4個使用
ページ送り タッチスクリーン
解像度 300 ppi
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fi
重量 205g
サイズ 169 x 117 x 9.1mm
ディスプレイサイズ 6インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 32 GB
防水性能 なし

「Kindle Paperwhite マンガモデル」の詳細 マンガ好きにおすすめ!大容量の「Kindle Paperwhite マンガモデル」

Kindle Voyage(キンドル・ボヤージュ)

Kindle Voyage(ボヤージュ)
価格 ¥ 23,980(記事執筆時点)
Amazonで詳細を見る

  • ◯ Kindle Perwhiteと比べ、1.5mm薄く、重さも12%軽量化
  • ◯ LED6個使用
  • ◯ 明るさの自動調整機能もあり
  • ◯ ページめくりボタン搭載
  • ✕ Paperwhiteよりも9,700円高い

Kindle Voyage(キンドル・ボヤージュ)

Kindle Voyage(キンドル・ボヤージュ)Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト)よりさらに上位のモデルです。

ペーパーホワイトと比較すると厚みが薄くなり、重量も軽くなったため、長時間の読書でも疲れにくくなりました。

  • 厚さが9.1mm→7.6mm
  • 重さが205g→180g

ペーパーホワイトと比較すると以下が機能アップ・追加されています。

  • LED6個使用
  • 明るさの自動調整機能もあり
  • ページめくりボタン搭載

Kindle Voyage(キンドル・ボヤージュ)の特徴

  • 質感にこだわったディスプレイ。300ppiの高解像度で小さな文字もくっきりキレイ
  • スワイプは不要。持ったまま軽く握りこむだけで次のページに
  • 環境にあった明るさに自動調整。いつも理想的な明るさで
  • わずか180g、7.6mmの極薄・軽量デザイン。通勤・通学中も片手で読書
  • 紙のように読みやすいEインクで長時間の読書も疲れにくい
  • 本棚のスペースに困らない。数千冊がこの一台に(一般的な書籍の場合)
  • 最新のベストセラーなど豊富な品ぞろえを低価格で。無料で読める名作も

Kindleのレビュー・評価

とにかく見やすい!
たいへん見やすいです。軽く、両端にあるページめくりの部分が思いの外便利です。軽さ、大きさもちょうどよいです。通勤途上で読むことが多いのでたくさんの本を持ちあるく必要がなく助かります。
出典 とにかく見やすい!

Kindle Voyage(キンドル・ボヤージュ)の仕様・スペック
内蔵ライト あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 300 ppi
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
サイズ 162 x 115 x 7.6mm
ディスプレイサイズ 6インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 4 GB
防水性能 なし

防水対応のKindle最上位モデル「Kindle Oasis(キンドル・オアシス)」


Kindle Oasis
価格 ¥ 33,980(記事執筆時点)
Amazonで詳細を見る

  • ◯ 防水対応
  • ◯ 専用のバッテリー内蔵カバー付属
  • ◯ 最軽量 厚さが3.4mm、重さ131g
  • ◯ 「ページめくり」機能搭載
  • ◯ LED6→10個使用でVoyageよりも更に明るい

防水対応のKindle最上位モデル「Kindle Oasis(キンドル・オアシス)」

「Kindle Oasis(キンドル・オアシス)」はKindleシリーズの最上位モデルです。

他の機種にはない大きな特徴の一つは、防水対応になっていること。お風呂や、プールサイドなどでの読書を楽しみたい人におすすめです。

保存容量は、32 GB/8 GBの2通り。32 GBモデルなら、データ容量の大きい漫画でもたっぷり650冊以上保存できます。

Kindle Oasis(キンドル・オアシス)の特徴

  • 本物の紙のように読みやすい、Kindleシリーズ最大の7インチ、300ppi 高解像度 ディスプレイを搭載
  • Kindle初の防水仕様(IPX8等級)。お風呂や、プールサイドなど今まで適わなかった場所でも読書が楽しめます
  • 大きく、見やすい画面で、マンガ好きにもぴったり。セリフが多いマンガや細やかな描写も美しく再現
  • マンガ好きのために開発された 「連続 ページターン」、「見開き表示」、「シリーズごと にまとめて表示」などの便利機能が搭載
  • ボタンのひとつにいたるまで人間工学に基づいたデザイン。片手でも、長時間快適に読書を楽しめます
  • 一度充電すれば、最大6週間読書をお楽しみいただけます
  • 前世代と比べて2倍の8GBなら、数千冊の書籍、約140冊のマンガが保存可能。さらに、32GB大容量モデルなら、マンガでも650冊以上保存できます

Kindle Oasis(キンドル・オアシス)のレビュー・評価

初代のKindle paperよりの買い替えですが、流石にかなり見易くなりましたし、防水機能が素晴らしい!

3Gモデルの「Kindle Paperwhite (第1世代)」を使っていましたが、見にくいので通常はiPad miniで読書していました。
今回、初代は容量が少なく本のダウンロードが出来無くなって、流石に買い替えましたが、新Kindleは白黒インクのコントラストがとても読みやすい。

ここが優れている
32GBで、今まで購入した本の全てがダウンロードして置けます。
防水機能があり、旅先でも食事をしながらでも、汚れれば濡れティシュで簡単に拭き取れます。
Kindle Paperwhite (第1世代)と比較し、画面が大きくコントラストもクッキリスッキリで、目の疲れがかなり軽減されます。
動作スピードもキビキビしており、以外にページ送りボタンも使いやすい。

ここがチョット残念
本体の厚みが左右で異なるので、カバー無しで手持ちすると、バランスを崩して取り落としそうになります。
本体や保護フィルム、カバーをまとめて購入したのですが、フィルムの次に本体が到着し、カバーが来ないので外に持ち出しが出来ません。

出典 初代のKindle paperよりの買い替えですが、流石にかなり見易くなりましたし、防水機能が素晴らしい!

Kindle Oasis(キンドル・オアシス)のスペック・仕様

内蔵ライト あり-LED 12個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 300 ppi
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ 159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ 7インチ
反射抑制スクリーン あり
ストレージ 8 GB / 32 GB
防水性能 あり

Kindle Oasis(キンドル・オアシス)の詳細 お風呂でも読書ができる!電子書籍リーダー「Kindle Oasis (Newモデル) 」リリース

楽天の 電子書籍リーダー

Rakuten 電子書籍リーダー Kobo Aura H2O ブラック N250-KJ-BK-S-EP

Rakuten 電子書籍リーダー Kobo Aura H2O ブラック N250-KJ-BK-S-EP
価格: ¥ 12,580
Amazonで見る

  • 防水機能で、濡れることをきにせず読書を満喫
  • フロントライト搭載だから、どんな環境でも快適な読書
  • いまだかつてない大画面と、スムーズなページめくり
  • 内蔵メモリと、マイクロSDカードで、たっぷり本を持ち運べる
  • 大容量バッテリー搭載で、読書を長期間楽しめる
  • 解像度が265dpiに進化して、よりくっきりと鮮やかに

読書専用としては良いと思います

軽く、電池が長持ちするので通勤時の読書専用として使用しています。画面が白黒で、表示が特殊ですが、細かい字も表示出来ています。PDFで自炊したデータを見る際はもう少し画面が大きい方が良いと感じました。

出典 Amazon購入者レビュー

ソニー(SONY) の電子書籍リーダー

ソニー(SONY) 電子書籍リーダー Pocket Edition/5型 PRS-350 P


ソニー(SONY) 電子書籍リーダー Pocket Edition/5型 PRS-350 P
価格 6,980円
Amazonで見る

ソニー 電子書籍リーダー Reader 6型 Wi-Fiモデル ホワイト PRS-T3S/W

ソニー 電子書籍リーダー Reader 6型 Wi-Fiモデル ホワイト PRS-T3S/W
価格: ¥ 19,999
Amazonで見る

  • ポケットサイズの業界最軽量ボディ
  • さらに読みやすくなった高解像度ディスプレイ
  • より高精細になった電子ペーパー
  • 連続最大4時間、快適なページ送りで読書できる
  • 読みやすい大きさが選べる文字サイズ

電子書籍はリーダーの使い勝手の他に販売サイトの安定性も重要

ソニーのリーダーそのものに関しては性能も良く満足しています。電子書籍は嵩張らず沢山の本を持ち歩く事が出来る優れものであり、先ずそういった便利さに目が行ってしまいますが、電子書籍を販売している供給元の健全運営度も大事だと思います。購入した電子書籍は、ほぼ半永久的にいつでもそこのサイトで読む事が出来、またダウンロード出来る事が絶対条件だと思います。或る日突然販売サイトが閉鎖され、これ迄折角購入した書籍が読めなくなってしまうという最悪の事態も想定しておかなければなりません。別にソニーがダメだという積りはありませんが、私はそういった事を深く考えずに始めてしまい、ちょっと後悔しています。

出典 Amazon購入者レビュー

電子書籍リーダー の 人気売れ筋ランキング

Amazonでは、電子書籍リーダー の人気売れ筋ランキングを公開しています。

Amazonで「電子書籍リーダー」の人気売れ筋ランキングランキングを見る

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に買い物するには、「Amazonプライム会員」の登録がおすすめです。
さらに「Amazonギフト券チャージ」を活用すると最大で2.5%ポイントが付与されます。

特典満載!Amazonプライム会員

「Amazonプライム会員」とは様々な特典を受けることができるAmazonの会員制サービス
30日無料体験期間があるため、お試しでサービス内容を試すことができます。

  1. 「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で使い放題
  2. 1時間以内に商品が届く「Prime Now(プライム・ナウ)
  3. 映画もTV番組も見放題の「プライム・ビデオ
  4. 100万曲以上の楽曲が無料で聴き放題「Prime Music(プライム・ミュージック)
  5. 4000万曲以上が聴き放題の「Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」が割引に
  6. サイズの大きな商品、重い商品の「特別取扱商品」の取扱手数料が無料
  7. 写真を保存し放題「プライムフォト
  8. 食品や日用品を1箱につめ放題で送料290円「Amazonパントリー
  9. ボタンを押すだけで注文完了!「Amazon Dash Button(ダッシュボタン)
  10. プライム会員限定先行タイムセール
  11. 好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる「Kindleオーナーライブラリー
  12. 本、雑誌、マンガが読み放題「Prime Reading(プライム・リーディング)
  13. ベビー用おむつ、おしりふきが15%割引(Amazonファミリー特典)
  14. 家族会員を登録し配送特典を無料で利用できる

Amazonプライム会員に30日無料体験登録する

Amazonの詳細 Amazonで買い物するなら、Amazonプライムがお得! 15個の特典を解説

「Amazonギフト券」チャージで最大2.5%ポイントゲット

「Amazonギフト券」チャージで最大2.5%ポイントを手に入れることができます。

コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」で「ギフト券残高」に追加すると

  • 通常会員は最大2.0%
  • プライム会員は最大2.5%

ポイントが付与されます。

Amazonギフト券にチャージする

詳しい方法は以下の記事で解説しています。

詳細 Amazon買い物がいつでも「最大2.5%」お得に!「チャージタイプ Amazonギフト券」を活用する方法

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に買い物するには、「Amazonプライム会員」の登録がおすすめです。
さらに「Amazonギフト券チャージ」を活用すると最大で2.5%ポイントが付与されます。

Amazonプライム会員

「Amazonプライム会員」とは様々な特典を受けることができるAmazonの会員制サービス
30日無料体験期間があるため、お試しでサービス内容を試すことができます。

  1. 「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で使い放題
  2. 1時間以内に商品が届く「Prime Now(プライム・ナウ)
  3. 映画もTV番組も見放題の「プライム・ビデオ
  4. 100万曲以上の楽曲が無料で聴き放題「Prime Music(プライム・ミュージック)
  5. 4000万曲以上が聴き放題の「Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」が割引に
  6. サイズの大きな商品、重い商品の「特別取扱商品」の取扱手数料が無料
  7. 写真を保存し放題「プライムフォト
  8. 食品や日用品を1箱につめ放題で送料290円「Amazonパントリー
  9. ボタンを押すだけで注文完了!「Amazon Dash Button(ダッシュボタン)
  10. プライム会員限定先行タイムセール
  11. 好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる「Kindleオーナーライブラリー
  12. 本、雑誌、マンガが読み放題「Prime Reading(プライム・リーディング)
  13. ベビー用おむつ、おしりふきが15%割引(Amazonファミリー特典)
  14. 家族会員を登録し配送特典を無料で利用できる

Amazonプライム会員に30日無料体験登録する

Amazonの詳細 Amazonで買い物するなら、Amazonプライムがお得! 15個の特典を解説

「Amazonギフト券」チャージ最大2.5%ポイントゲット

「Amazonギフト券」チャージで最大2.5%ポイントを手に入れることができます。

コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」で「ギフト券残高」に追加すると

  • 通常会員は最大2.0%
  • プライム会員は最大2.5%

ポイントが付与されます。

Amazonギフト券にチャージする

詳しい方法は以下の記事で解説しています。

詳細 Amazon買い物がいつでも「最大2.5%」お得に!「チャージタイプ Amazonギフト券」を活用する方法

関連記事