Processingのインストール方法と初期設定

プログラミング言語「Processing」のインストール方法を解説します。

https://processing.org/

Processing.org

Processing(プロセッシング)は、電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語です。
MITメディアラボ(米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) の研究所)で開発されました。

  • オープンソース(ソースコードが公開され、無料で利用できる)
  • 環境:Windows、Linux、Mac OS X
  • JavaScript に移植された Processing.js を使うとブラウザで動作させることができる。
  • プログラミング言語はJavaがベースとなっています。

Processingで製作された作品には、次のようなものがあります。
「Radiohead(レディオヘッド)」のミュージックビデオです。

Processingのインストール方法を説明します。

Processing.orgにアクセスし、ページに左上あたりにあるDownloadをクリックします、

すると、OSの選択画面が開きます。
自分の環境にあったものを選びます。
ここでは、MacOSで説明します。

ダウンロード開始されるので、待ちます。

ダウンロードできたら、ダブルクリックして展開します。

ファイルが展開され、Processingのアイコンができました。

ダウンロードフォルダからアプリケーションフォルダに移しておきましょう。

Processing(プロセッシング)の起動

Processing(プロセッシング)を起動させてみます。
アプリケーションフォルダにある、アイコンをダブルクリックします。

 

以下のメッセージが表示されれたら「開く」をクリックします。

「Get Started」をクリックします。

Processingが起動しました。

Processingの初期設定

Processingを使いやすくするための初期設定を行います。
コードの入力補完の設定をします。

Processing➔環境設定をクリックします。
(Macショートカットキー ⌘(command)+,)

「コード補完 Crrl -space 」にチェックを入れ
「OK」をクリックし設定を保存します。

OpenProcessingで作品を公開

OpenProcessingは、Processingの作品(スケッチ)を公開、共有ができるサイトです。
アプリケーションをインストールしていなくても、ブラウザ試すことができるのが「OpenProcessing」です。
OpenProcessing に公開すると、ブログパーツとしても利用でき、WEBサイトやブログに作品を埋め込むことができます。
OpenProcessingを利用するには、登録が必要です。

OpenProcessingの登録方法

openprocessingにアクセスし、「Join」をクリックします。

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックをいれ、「Join」をクリックします。

登録すると、以下の画面が開きます。これで、OpenProcessingを利用できる準備は完了です。

Processingのインストール方法と解説しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です