【ドコモ・au・ソフトバンク】電話番号だけでチャット形式のメッセージ「+メッセージ(プラスメッセージ)」

plus_message

国内の携帯電話キャリア、「NTTドコモ」「KDDI」「ソフトバンク」の3者は、5月9日からSMSの機能を拡張したメッセージサービス「+メッセージ」を提供開始します。

「+メッセージ」とは、電話番号だけでチャット形式のやりとりができるメッセージングアプリ。

アプリのダウンロード後、会員登録などの手続きなしで「かんたん」に利用することができます。

「+メッセージ」とは?

対象事業者 ソフトバンク/NTTドコモ/KDDI
月額利用料 無料
送受信可能内容 テキスト・絵文字 最大全角2,730文字まで送受信可能
ファイル添付 最大100MBまで送受信可能
スタンプ 無料の専用スタンプを利用可能
音声メッセージ 音声によるメッセージを送受信可能
地図情報 自分の居場所などの位置を地図で送受信可能

異なるキャリア間でも電話番号だけでチャット形式のやりとりができるメッセージングアプリ

「+メッセージ」とは、ソフトバンク/NTTドコモ/KDDIのスマートフォン同士で電話番号だけでチャット形式のメッセージのやりとりができます。

スポンサーリンク

グループでメッセージのやりとり可能

グループを作成し複数人でメッセージのやりとりができます。

専用スタンプ

「+メッセージ」では、専用スタンプのやりとりができます。

写真、動画の送受信

「+メッセージ」では、写真、動画の送受信可能。

音声メッセージ

音声メッセージの送信可能です。

「+メッセージ」への移行方法

SoftBank(ソフトバンク)

2018年5月9日(水)(予定)から「SoftBankメール」アプリケーションが「+メッセージ」アプリケーションに変わります。
Google Play™の設定で「アプリの自動更新」を選択している場合、「SoftBankメール」アプリケーションが2018年5月9日(水)(予定)以降自動で「+メッセージ」アプリケーションにアップデートされます。

スポンサーリンク