高音質な左右一体型ワイヤレス イヤフォン 人気おすすめ比較ランキング【2018年最新版】

カバンからイヤフォンを取り出すとケーブルがグチャグチャ・・・
いちいちほぐすの面倒・・・

ワイヤレスイヤフォンがオススメです!

ケーブル絡むわずらわしさがない人気を集めている「ワイヤレスイヤホン」。

左右一体型の人気ワイヤレスを紹介します。

掲載情報は記事執筆時点のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの価格です。最新の在庫状況・価格はリンク先を確認してください。

人気オススメ Bluetooth ワイヤレス イヤフォン比較

Anker アンカー SoundBuds Slim+ (カナル型Bluetoothイヤホン)

Anker SoundBuds Slim+ (カナル型Bluetoothイヤホン)【aptX対応 / マイク内蔵 / IPX5防水規格】iPhone、Android各種対応
Amazonで詳細を見る

軽量ワイヤレスイヤホン

前モデルのSoundBuds Slimと比べ、2重構造のドライバーおよびaptX対応によりさらに高品質に。また防水性能もIPX5に向上しています。

約1.5時間ほどで満充電でき、1度の充電で最大約7時間の連続再生できます。

人間工学に基づいた設計で、つけ心地も抜群。

IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングによる高い防水・防汗性能を備えており、小雨や運動中でも安心して使えます。

コーデック aptX
Bluetooth規格  
防水性能  
連続再生時間 約7時間
充電時間 約1.5時間
重量  
パッケージ内容 Anker SoundBuds Slim+、イヤーチップ(XS/S/M/L)、イヤーフック(S/M/L)、フィットクリップ、シャツクリップ、USB2.0 充電用ケーブル、トラベルポーチ、金属製カラビナ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン(カナル型)

Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン(カナル型)【マグネット機能 / 防水規格IPX4 /内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 A3235011
¥ 3,280
Amazonで詳細を見る

6mm小型オーディオドライバーから力強くクリアなサウンドを体験。

軽量かつ耐久性のあるイヤホンであることに加え、Bluetooth4.1搭載により簡単・高速かつ途切れのないペアリング接続できます。

付属の調整用イヤーチップとイヤーフックによって、自分にぴったりのフィット感を見つけられます。

使用後はマグネット機能で簡単収納でき、絡まることもありません。

一度の充電(約1時間30分で満充電)で約7時間の連続再生できます。

※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能

内蔵コントローラによって音量や曲を簡単に設定でき、内蔵マイクで通話も可能です。

さらにIPX4防水規格対応で、雨の中でのランニングやジムでの運動にも耐えられます。

朝の通勤通学からジムでの利用まで、どんなシーンでも最高のパートナーです。

コーデック  
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
防水性能 IPX4防水規格対応
連続再生時間  
充電時間 約1時間30分
重量  
パッケージ内容 Anker SoundBuds Slim、イヤーチップ(XS/S/M/L)、イヤーフック(S/M/L)、フィットクリップ、シャツクリップ、MicroUSBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート

 

レビュー・評価・口コミ

Bluetooth2.1→4.1へ
Bluetooth2.1のものを使っていたのですが、少し頭を動かすと音が途切れがちでイライラしてました。そこで今回この4.1のものを購入しました。装着感はいいです。自分は左右の耳の孔の大きさが違うので苦労するのですが、いろんなサイズのパットが入っていたのでピッタリ合いました。コントロール部が右耳の下にぶら下がるのだけど自分はあまり音量操作しないし軽いしランニングしないし気になりませんでした。肝心の音は有線の物とあまり変わらなかったので技術の進歩にビックリしました。がジャンルによっては若干高音がシャカシャカするかなーって程度です、低音は昔の物と比べ物にならないくらい良いです。音の途切れは屋外で時々発生しますが、プツプツと丁度レコードの針が飛んだ時のような途切れ具合でした。一点気になるところはUSB差込み部分が硬いです。使用しているあいだに緩くなればいいのですが引抜くときに壊れるんじゃないかと心配になります。
出典 Amazon

Anker SoundBuds Curve (Bluetoothイヤホン)【Bluetooth 4.1対応 / 約14時間の連続通話 / IPX5防水規格 / マイク内蔵】

Anker SoundBuds Curve (Bluetoothイヤホン)【Bluetooth 4.1対応 / 約14時間の連続通話 / IPX5防水規格 / マイク内蔵】
¥ 3,299
Amazonで詳細を見る

最大約12.5時間の音楽再生

aptX採用により透明感のあるサウンドを実現。

またCVCノイズキャンセリング機能によりクリアな通話が可能です。(※CVCノイズキャンセリング機能は通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。)

快適な付け心地:調整可能なイヤーチップと付属のイヤーウィングにより、毎日つけても心地よく、また激しい運動時でも落ちないフィット感を提供します。

長時間使用できるバッテリー搭載し、最大約12.5時間の音楽再生をお楽しみいただけます。また、たった10分間の充電で、約1時間使用できます。

IPX5防水規格対応の外装と、内部のナノコーティングによる2層の防水性能によって、小雨や汗を気にすることなく安心して音楽を楽しめます。

コーデック aptX
Bluetooth規格  
防水性能 IPX5防水規格対応
連続再生時間 最大約12.5時間
充電時間  
重量  
パッケージ内容 Anker SoundBuds Curve、イヤーチップ(XS / S / M / L / XL *Lサイズは本体に取り付け済み)、低反発イヤーチップ、イヤーウィング(S / M / L *Sサイズは本体に取り付け済み)、フィットクリップ、シャツクリップ、Micro USBケーブル、PUレザー製ポーチ(カラビナ付属)、取扱説明書、18ヶ月保証

 

レビュー・評価・口コミ

安価ながら「ほぼ全部入り」の最終進化形イヤホン
安価ながらほぼ全部入りと言っても過言ではないBluetoothイヤホン。
カナル式の最終進化形と言うべきイヤーフックの形状に手元で操作できる
リモコン部。これらを分離することによって操作でストレスを感じることがなく
通話時も声が拾いやすい位置にマイクを置くことを可能にしています。
2年ほど前から海外のメーカーが試行錯誤しながら模索してきたイヤホンの
完成形がまさにこれで、当時唯一の弱点だったバッテリーの持ちも12時間
前後と大幅にグレードアップ。同じスペックの国内品が2~3倍のお値段に
なるということを考えるとコストパフォーマンスは素晴らし過ぎるの一言です。

音質は特筆すべきものではないですが、aptX対応機器だと有線のように
違和感のないクリアな解像度で楽しむことができます。耳が疲れないですし
最近はアプリ側で高音低音の強弱は付けられるので、クセのないフラットな
音の方がありがたみが増します。8種のイヤーチップにクリップ2個、収納用に
カラビナ付きケースが付いてこのお値段です。自国品を贔屓目で見たくても
もはや完全に比べられない所に行ってしまった感のある一品。オススメです。
出典 Amazon

 QCY QY8 Bluetooth イヤホン BT ver 4.1

QCY_QY8_Bluetooth_イヤホン_BT_ver_4_1

【日本正規品】メーカー1年保証 / QCY QY8 白黒2色 Bluetooth イヤホン BT ver 4.1 ワイヤレスイヤホン マイク内蔵 ハンズフリー 通話 APT-X CSR 8645 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 防水 / 防汗 高音質スポーツイヤホン 技適認証済 (ブラック)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コーデック APT-X
Bluetooth規格 Bluetooth4.1(最大約10m)
防水性能 IPX3
連続再生時間 連続待受時間: 最大約 175時間
連続音楽再生時間: 最大約 6時間
連続通話時間: 最大約 5時間
充電時間 約 2時間
重量 約16.4g
サイズ 約40 x 24 x 32 mm
ケーブル長: 約 55cm
パッケージ内容  
保証 1年保証・購入後30日間は返品フリー

シンプルでカンタン片手で操作(プレイバック、音量調整、ハンズフリー通話)全ての操作が耳元で可能  音量調節、送曲、戻曲、再生・停止、着信応答、など全ての操作を左耳のマルチファンクションボタン一つで可能。抜群のユーザビリティを発揮します。

APT-X コーデックに対応で立体的な音場を再現。

高音質なハンズフリー通話を実現する CVC6.0 ノイズキャンセル機能を搭載。

Bluetooth4.1(最大約10m)。遅延がすくなく高速で安定した通信ができます。Bluetooth を搭載した全ての機器と接続して使用可能。 iphone, ipod, ipad,などのアップル製品や、各社のスマートフォンはもちろん、Bluetooth 機能のあるパソコンや、オーディオ機器など、幅広く使用できます。

マルチポイント対応: 同時に2台までの対応機器に接続できます * 独自設計のハウジングとイヤーピースにより、外部の環境音を効果的に遮断する事に成功

PX3 保護等級に相当の防滴性能で小雨やスポーツにも最適です。

スマホとペアリングし、ハンズフリー通話 が可能。CVC ( Clear Voice Capture) 6.0 ノイズキャンセリング 機能を搭載し、高音質な通話を実現。 * Bluetooth プロファイル: HFP1.6,HSP1.2,AVRCP1.4,A2DP1.2

ジム、トレーニング、ヨガ、フィットネス、ウォーキング、通勤、通学、もちろんお家でも。

3種類のサイズ(大中小)を取り揃えたイヤーピースとイヤーフックで、耳にフィットするセッティングが見つかります。ケーブルを束ねるバックルは、ケーブルのあまりを抑制する為に使用します。ランニング中にも、ケーブルが体に接触する振動音を抑える事ができます。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン

Q30_Bluetooth

【改良版・低音重視・8時間連続再生】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 IPX4防滴 IP4X防塵 マイク付き ハンズフリー通話 CVC6.0ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン ブラック
¥ 3,299
Amazonで詳細を見る

コーデック  
Bluetooth規格  
防水性能  
連続再生時間  
充電時間  
重量  
パッケージ内容  
レビュー・評価・口コミ

重低音好きには堪らない、soundpeats社の新たな定番Bluetoothイヤホン
Bluetoothイヤホン本体・日本語対応説明書・持ち運びに便利なキャリングケース・コードクリップ・マイクロUSBケーブル・ケーブル分岐バックル3個・S.M.Lサイズのイヤーフック・XS.S.M.L.XLサイズのイヤーピースが付属しています。

ブラックカラーを基調とした、イヤーフックがヘッド部分に覆い被さるようになっている、シンプルなデザインのBluetoothイヤホンです。付属のバックルを中心部に装着するとお好みの長さに調整できます。
『S』の文字が刻印されているヘッド部分の裏側にはマグネットが付いており、使用しないときはマグネット同士をくっつけてネックレスとして首に身に付けることもできます。
R側には3ボタン式リモコンマイクが付いており、曲の再生/停止、音量調節が簡単に行えます。またリモコンにはマイクロUSB差し込み口があり、付属のマイクロUSBケーブルをUSBポートと繋いで充電できます。充電時はLEDライトが赤色に点灯し、充電が完了するとライトが青色に変わるので充電状況が一目で確認できます。

再生/停止ボタン(三角形のボタン)を長押しすると、電源がONになります。そのまま押し続けるとペアリングモードになります。プレーヤー機器とBluetooth接続して、楽曲を再生できます。
Bluetooth名は『Q30』です。

【音質】
かなり音場が広く、楽曲の微細な音まで聞こえます。ボーカルの破裂音による刺さりはなく、高音域の澄み渡る音が広がります。楽器よりもボーカルの声が前に聞こえます。
全ての音域の中で、特に低音域の再現に高優れています。解像度が高く、うねるような低音を楽しむことができます。
また各音域の音が混ざることなく、区切りのある立体的な音を鳴らしてくれます。

重低音を主体的に鳴らしてくれるBluetoothイヤホンを探している方、お手頃な価格でBluetoothイヤホンが欲しい方に是非とも使って頂きたい商品です。
出典 Amazon

Bluetoothイヤホン 高音質 Otium スポーツイヤホン ネックバンド型 ワイヤレス 防水IPX5規格 マグネット内蔵 マイク付き CVC6.0ノイズキャンセリング コードレス ブルートゥースイヤフォン iPhone/Android各種対応 ブラック

Bluetoothイヤホン_高音質_Otium

Bluetoothイヤホン 高音質 Otium スポーツイヤホン ネックバンド型 ワイヤレス 防水IPX5規格 マグネット内蔵 マイク付き CVC6.0ノイズキャンセリング コードレス ブルートゥースイヤフォン iPhone/Android各種対応 ブラック
¥ 2,000
Amazonで詳細を見る

コーデック  
Bluetooth規格 Bluetooth 4.2
防水性能  
連続再生時間 7~8時間
充電時間 1.5~2時間
重量  
パッケージ内容  

最新Bluetooth 4.2バージョンを採用。高速で安定の接続(接続最大距離は10m)ができます。

CVC 6.0ノイズキャンセリング技術を搭載。クリアな音楽と通話ができます。

最新のネックバンド設計人間工学に基づいたネックバンド設計、柔らかなシリコンゴムを使用して軽くて快適に装着できます。

耳の上固定用のAirwingイヤーフックを付属して、運動中でも落とす心配がいりません。

マグネット内蔵しているので、イヤホンを使わない時はそのまま首にかけてヘッド部をくっつけて持ち運べます。

IPX5級防水規格をクリア。小雨や汗を気にせず音楽を楽しめます。

大容量バッテリーを搭載。充電時間はわずか1.5~2時間で、7~8時間の音楽再生ができます。

iPhone / iPad / iPod / Androidシステムの各機種、Windows / Mac搭載PCなどBluetooth(ブルートゥース)搭載機器に対応可能です

レビュー・評価・口コミ

操作しやすいです!
ボタンが付いているので操作しやすいです!
また、軽いのでずっと付けていても耳が痛くなりにくく、長時間使用できます!
付属品にイヤーピースもあるので、自分のサイズに合わせて使用することができました!
出典 Amazon

Bluetooth イヤホン TaoTronics ブルートゥース ワイヤレス ヘッドホン 8時間連続再生 防水 マイク内蔵 マグネット式 軽量イヤホン TT-BH026

コーデック  
Bluetooth規格  
防水性能  
連続再生時間 約8時間
充電時間 約2時間 
重量 約15g
パッケージ内容  

高弾性シリコンカバーを備えた人間工学に基づいたデザイン。耐磨耗性が高く、長期間快適に使えます。

CVC 6.0ノイズキャンセルとMEMSマイクを使用。干渉を減らし鮮明な通話ができます。

防滴設計・ナノコーティングにより、汗や雨から保護します。

電池残量を確認にチェック。iOSはバッテリーインジケーターが含まれているため、バッテリーの残量を知ることができます。

充電は約2時間、連続再生8時間。

マグネット内蔵。使っていない時は、肩から滑り落ちないようにヘッドフォンをくっつけることができます

レビュー・評価・口コミ

付け心地、使用感、性能は概ね満足
有線イヤホンからBluetoothイヤホンにしてみました。
iphoneSE+本製品で使用しておりますが、野外の使用でも音飛びしませんし音質も満足しています。
耳穴が合わないのかカナル型が苦手でしたが、大中小イヤーピースとイヤーガイドもついており急に外れたりといった煩わしさもなくなりました。
コードが平麺型で絡むこともありませんが、ゴム感があるので肌や服との摩擦で引っ張られる感覚があるかも。
iphoneをアルミ製ケース装着状態で使ってみましたが、有効範囲は著しく狭くなりました(50cm程度)ので注意です。
低価格Bluetoothイヤホンしか購入歴はありませんが、Bluetoothイヤホンを見直した一品です。
出典 Amazon

パイオニア Bluetooth スポーツ イヤホン 「SE-CL5BT」

カラー ホワイト、グレー、レッド
コーデック  
Bluetooth規格  
防水性能 防水保護等級 IPX4
連続再生時間 8時間
充電時間  
重量  
パッケージ内容  

スポーツにおすすめ!クリップで服に装着できるワイヤレスイヤホン

大口径9.2mmドライバー採用により高音質再生を実現。服に装着できるクリップ機能があり、スポーツにオススメのBluetoothワイヤレスイヤホンです。

高音質 大口径9.2mmドライバー採用により高音質再生を実現した、通勤・通学から軽いスポーツまで幅広く使えるBluetooth対応スポーツイヤホン。

防水対応 汗や雨天にも強い、水滴から本体を保護する防水保護等級IPX4に対応した仕様。

クリップ部を襟元や胸ポケットなどに装着できるので、ランニングでジムで体の動きによるコードの乱れを気にせずにワイヤレス再生を楽します。

最大8時間の連続再生 本体部21gの軽量設計。最大8時間連続の音楽再生もしくは通話ができます。

 

SE-CL5BTの詳細 スポーツにおすすめ! パイオニア Bluetoothワイヤレスイヤホン「SE-CL5BT」発売開始

ヘッドフォン・イヤホンの人気売れ筋ランキング

Amazon ヘッドフォン・イヤホンの人気売れ筋ランキング
楽天 左右一体型ワイヤレスイヤホンの人気売れ筋ランキング

無線で音楽を楽しめる!「ワイヤレス イヤフォン」

ワイヤレス イヤフォンとは、Bluetooth端末と無線で接続できるタイプのイヤフォンです。メリットは端末と接続するためのケーブルが無いため、煩わしさがありません。動きのあるスポーツやフィットネスにもオススメです。

ワイヤレス Bluetooth イヤフォン 2種類 | 左右一体型・完全独立型

ワイヤレス Bluetooth イヤフォンを大きくわけてると「左右一体型」と「完全独立型(トゥルーワイヤレスタイプ)」の2種類。

左右一体型

左右がケーブルでつながっているタイプのイヤフォンです。種類が豊富で価格も安い多いのが魅力です。

左右一体型のメリット

  • イヤホンが外れても左右をつなぐケーブルに引っかかる
  • 種類が豊富
  • 価格帯が安い

完全独立型(トゥルーワイヤレスタイプ)

左右をつなぐケーブルがなくそれぞれ独立しているタイプのイヤフォンです。左右一体型と比較すると価格は高くなりますが、軽量で高機能です。

左右一体型ワイヤレスイヤホンのメリット

  • ケーブル一切なし
左右一体型ワイヤレスイヤホンのデメリット

  • 落として無くす可能性がある
  • 価格帯が高い

左右一体型ワイヤレスイヤホンを選ぶポイント

ワイヤレスイヤホンを選ぶポイントは、「音質」「連続再生時間」「Bluetoothの規格のバージョン」「防水対応」「ノイズキャセリング機能」「追跡機能」です。

連続再生時間は長いか?

機種ごとに一度の充電で可能な連続再生時間は異なります。ランニングや通勤中など、外出中にイヤフォンを多い人は、再生時間が長い機種がおすすめです。

Bluetoothの規格のバージョン

Bluetooth-logo

「Bluetooth」ワイヤレス通信の規格です。

Bluetoothにはバージョンがあり、現在普及しているBluetoothイヤフォンに採用されているのは、「Bluetooth 4.0」以上が大半。

Bluetoothのバージョンは新しいほど「通信速度が速い」「通信範囲が広い」「セキュリティ強化」というメリットがあります。

Bluetooth 3.0  重量と比較して、8倍にでデータ転送速度にアップ。最大
Bluetooth 4.0  省電力化対応。
Bluetooth 4.1  4.0に比べ、高機能化対応。
Bluetooth 4.2  転送速度の高速化。セキュリティ強化。
Bluetooth 5 「4.0」に比べ、データ転送速度2倍、通信範囲が4倍に

最新のBluetooth 5は現時点(2017年11月)ではまだ商品には普及していません。

防水対応しているか?

ランニングなどスポーツで使うことを目的としている場合は、防水対応のモデルを選ぶことをオススメ。
防水性能は「IPX5」のように表記されます。

例えば、「IPX5」は「あらゆる方向から水しぶき」にも対応していることを意味します。

JIS規格 保護の程度 IEC規格 JIS・IEC混成表記
保護等級 種類
8 水中形 継続的に水没しても内部に浸水しない IPX8 JIS IPX8
7 防浸形 一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない IPX7 JIS IPX7
6 耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない IPX6 JIS IPX6
5 防噴流形 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない IPX5 JIS IPX5
4 防沫形 あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない IPX4 JIS IPX4
3 防雨形 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない IPX3 JIS IPX3
2 防滴II形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない IPX2 JIS IPX2
1 防滴I形 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない IPX1 JIS IPX1
0 無保護 特に保護されていない IPX0