Git GUIクライアント比較5選

Mac対応のGitクライアント比較

Gitクライアントを紹介します。
Gitクライアントとはソースコードの履歴、共有の管理サービス「Git」をGUIで扱うためのアプリケーションです。

Gitクライアントを使うのが、始めての人は、「Source Tree」から試してみましょう。
利用者が多く、使い方がわからないとき情報が豊富です。

Gitクライアントとは?

ソースコードの履歴、共有の管理サービス「Git」では、通常コマンドでの操作が必要です。
「Git」をGUIで視覚的に操作を行うことができるアプリケーションです。
プログラミング初心者はコマンド操作でつまづきやすいので、GUIアプリケーションを使うのがオススメです。

Gitの基本用語

  • クローン:サーバーのリポジトリを複製して、ローカルにリポジトリを作成すること
  • コミット:ファイル/フォルダの変更をローカルリポジトリへ記録すること
  • プッシュ:ローカルリポジトリの変更点を、サーバーのリポジトリに送ること
  • プル:サーバーのリポジトリから最新の変更点をダウンロードしてローカルリポジトリに持ってくること

Gitクライアント一覧

Source Tree

https://www.sourcetreeapp.com/

http://www.sourcetreeapp.com/

SourceTreeは利用者も多く、初心者にとってもわかりやすくおすすめです。

  • 利用料金:無料
  • MacOS X 10.7以降、Windows
  • 日本語化対応されている。

Source Tree使い方

  • クローン:「リポジトリ」>「リモートを追加」
  • コミット:「コミット」ボタンを押す。
  • プッシュ:「プッシュ」ボタンを押す。
  • プル:「プル」ボタンを押す。

Source Treeのインストール方法は、「MacにGitのGUIクライアント SourceTree をインストールする方法」から確認してください。

Git Hub for Mac/Git Hub Windows

https://desktop.github.com/

https://mac.github.com/

Git Hubが提供している、Gitクライアントアプリケーションです。

  • 利用料金:無料
  • 対応環境:OS X 10.9以降

GitHub for Macのインストール方法は「GitのGUIクライアント GitHub for Macをインストールする方法」を確認してください。

git GUI

https://git-scm.com/downloads

http://git-scm.com/downloads

  • 利用料金:無料
  • 対応環境:Windows、Mac

smart Git

http://www.syntevo.com/smartgit/

http://www.syntevo.com/smartgit/

商用は有料、非商用の場合は、無料で利用できます。

  • 利用料金:無料
  • 対応環境:Windows、MacOS X 10.7以降、Linux

smart Gitの使い方

  • クローン:「Project」>「Clone」>「Remote Git, Mercurial or SVN repository」にチェックして「Next」で進める。
  • コミット:変更ファイルがあればファイルが表示されるので「Commit」ボタンを押す。
  • プッシュ:「Push」ボタンを押す。
  • プル:「Pull」ボタンを押す。

Tower

https://www.git-tower.com/mac/

http://www.git-tower.com/

  • 利用料金:有料
  • 対応OS:Mac、Windows

tortoisegit

TortoiseGit – Windows Shell Interface to Git

  • 利用料金:有料
  • 対応OS:Windows

GitクライアントをGoogleトレンドで比較

GitクライアントをGoogleのツール「Googleトレンド」調べてみました。
「Googleトレンド」とは、人気度を調査できるツールです。
この結果によると、今回紹介しているツールのうち、「Source Tree」が人気です。

最後に

Gitクライアントを紹介しました。