MacOS PHPで” hello World”を表示してみよう!【超初心者向け】

php

WEB開発で使われるプログラミング言語、PHPで”hello World”と表示させる方法を初心者向けに解説します。

php_hello_World

対象者

本記事はPythonを始めて使うという方向けの入門記事です。

  • を始めて使う方
  • Mac OS を使っている方

PC環境

MacOS Sierra 10.12.6

流れ

おおまかには以下の流れで実行します。

  1. ターミナルを立ち上げる
  2. テキストエディタにコードを書く
  3. 書いたコードを保存する
  4. ターミナルで実行する

PHPを動かすには?

PHPを動かすためには、次の2つが必要です。
Macにはどちらも最初からインストールされています。

  • Apache(WEBサーバー)
  • php

PHPで”hello World”を表示してみよう!

それれでは、PHPで”hello World”を表示させてみましょう。

ターミナルの起動方法

パソコンを文字列で操作するためのソフト、「ターミナル」を使います。
「ターミナルを一度も使ったことがが無い」という人もいると思いますが、
実は、Macの中には、最初からターミナルがインストールされています。

ターミナルは以下のフォルダにありますので、ダブルクリックで起動させてください。

Finder > アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル

ターミナルが起動しました。

ターミナル

PHPのバージョンを確認する

Macに最初からインストールされているPHPのバージョンを確認をしてみましょう。
ターミナルの画面に「php -V」と入力し、キーボードの「return」キーを押してください。

php -v

※コピー&ペーストする場合、「」部分は除外してください。

すると次のようにPHPのバージョン情報が表示されます。

php -v
PHP 5.3.29 (cli) (built: Mar 26 2017 11:02:20)
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

「PHP 5.3.29」がインストールされていることが確認できました。
Macに元々インストールされているバージョンは古いのですが、今回は簡易的なプログラムを書くので、アップデートは行わすこのまますすめます。

hello.phpを作成

cd」コマンドを実行し、「/Library/WebServer/Documents/」ディレクトリに移動します。

cd /Library/WebServer/Documents/

次にテキストエディタ「vim」でhello.pyを作成します。
「vim」とは、ターミナル上で使う、メモ帳のことです。
「vim」の後にファイル名「hello.php」を記入します。
末尾の「.php」はPHPファイルの拡張子です。

次のコマンドを入力し、キーボードの「retuen」キーを押してください。

sudo vim hello.php

パスワード入力を聞かれたら、Macにログインする時のパスワードを入力します。
ターミナルでパスワード入力するとき時、画面上には、桁数も何も表示されません。
実際は入力できているので、入力後、Enterを押してください。

sudo vim hello.php
Password:
sudo_vim_hello_php_Password_

すると、テキストエディタ「vim」が起動します。
「vim」には、「ノーマルモード」と「インサートモード」というモードという概念があります。
vimが起動したときは、「ノーマルモード」です。

sudo_vim_hello_php

キーボードの「i」キーを押すと、ノーマルモードからインサートモードへ切り替わります。
インサートモードに切り替わると、画面左下が「INSERT」に変わります。
この状態で入力ができます。

入力できる状態になるので、以下を記入します。

<?php
echo "Hello World!\n";
?>

記入できたら、キーボードの「control」+「c」もしくは、「esc」キーを押します。
すると、画面左下の「INSERT」が消えます。
これは、vimが「インサートモード→ノーマルモード」へ切り替わったことを表します。

INSERTが消える
キーボードで「:wq」と入力します。
これは、入力した内容を保存して「vim」を終了するためのコマンドです。

hello_php__wq

すると、テキストエディタ「vim」が閉じられ、元のターミナルの画面に戻ります。

テキストエディタ「vim」が閉じられ、元のターミナルの画面に戻ります。

PHPの実行

それでは、作成した「hello.py」プロウグラムを実行してみましょう。
実行方法は、「php」のあとに、ファイル名「hello.py」を指定して「enter」キーを押します。

php hello.php
php_hello_php

「hello World!」と表示できました!

php_hello_World

最後に

MacでPHPで、「hello World」と表示させる方法を初心者向けに解説しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です