MacでApacheの起動と停止

MacでApacheの起動と停止方法を説明します。
MacにはApacheがインストールされています。

Mac標準のApacheの使い方

ターミナルの起動

Apacheを操作するには、パソコンを文字列で操作するためのソフト、「ターミナル」を使います。
「ターミナルを一度も使ったことがが無い」という人もいると思いますが、
Macの中には、最初からターミナルがインストールされています。

ターミナルは以下のフォルダにありますので、ダブルクリックで起動させてください。

Finder > アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル

ブラウザで確認する

Chrome等のブラウザを起動して、アドレスバーしてhttp://localhost/ をに入力してEnterを押します。

すると、以下のように「このサイトにアクセスできませんlocalhost で接続が拒否されました。」と表示されるはずです。
これは、Apacheが停止中であることを示します。

Apacheを起動する

Apache起動コマンドを入力し、キーボードの「enter」キーを押します。

sudo apachectl start

パスワード入力を聞かれたら、Macにログインする時のパスワードを入力します。
ターミナルでパスワード入力するとき時、画面上には、桁数も何も表示されません。
実際は入力できているので、入力後、Enterを押してください。

再度ブラウザを起動して、http://localhost/ にアクセスしてみてください。
それか、先程のウィンドウを開いたままなら、キーボードの「command+R」キーを教えて、再読み込みしてください。

「It works」と表示されれば、Apacheが起動中です。

Apache_It_worls

Apacheの停止コマンド

Apacheの停止するには、次のコマンドを実行します。

sudo apachectl stop

Apacheの再起動コマンド

sudo apachectl restart

HTMLファイルを置く場所

MacのApacheのドキュメントルートは以下です。
ディレクトリを開いて、index.htmlファイルを置いてみましょう。

/ライブラリ/WebServer/Documents

移動➔フォルダへ移動をクリック
/ライブラリ/WebServer/Documents

移動をクリック

フォルダにアクセスできました。

/Library/WebServer/Documents/

最後に

MacでApacheの起動と停止方法を説明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です