『天気の子』瀧、三葉、四つ葉、サヤちん、テッシーの登場シーン

アニメ映画『君の名は。』(2016年公開)で国内興行収入250.3億円のメガヒットを記録した新海監督の最新作『天気の子』(2019年7月19日公開)。

映画『天気の子』には、『君の名は。』の主人公・瀧、ヒロイン・三葉、三葉の妹・四つ葉、三葉の同級生・テッシー、三葉の親友のサヤちんが登場シーンがあります。

見放題9万本、レンタル5万本
いつでも簡単にキャンセルOK。無料お試し後、月額2,149円

※本記事には、映画『天気の子』、小説『天気の子』ネタバレが含まれています。鑑賞前の方はご注意ください

『天気の子』瀧、三葉、四つ葉、サヤちん、テッシーの登場シーン

『天気の子』 立花瀧の登場シーン

『君の名は。』の主人公・立花瀧。

瀧が『天気の子』で登場する流れはこうです。

帆高と陽菜は、「晴れ女」の依頼をうけたのは下町に住む老婦人・冨美。訪れた家の表札には、ハッキリと「立花」の文字が映し出されます。

立花冨美は、立花瀧の祖母でした。祖母の家の手伝いに訪れていた瀧が登場します。

はっきりと「タキ」の名前の描写も書かれてします。

「楽しそうだ」とタキさんは目を細め、「君たち、いくつなの?」と僕に訊く。
出典:小説「天気の子」Kindle 版

話の流れで陽菜の誕生日が近いことを知った帆高に「それはプレゼントあげなきゃだね」と優しくアドバイス。

時系列としては、社会人となり三葉とは再開する前。

『天気の子』で宮水三葉の登場シーン

『君の名は。』のヒロイン・三葉。

瀧との会話で陽菜の誕生日を知った帆高は、陽菜の弟・凪に相談し指輪を渡すことを決め、アクセサリーショップに出かけます。

この時の対応してくれたアクセサリーショップの店員が三葉です。

何時間もかけてプレゼントを選ぶ帆高に親身になり「がんばってくださいね」と優しく微笑む。

店員のネームプレートに「宮水」と書かれてる描写ががあります。

「がんばってくださいね」と最後に優しく微笑まれ、ネームプレートの「宮水」という文字を見ながら、僕は深く頭を下げた。
出典:小説「天気の子」Kindle 版

『天気の子』四つ葉の登場シーン

『君の名は。』のヒロイン・三葉の妹の四つ葉。

『天気の子』の物語の終盤、陽菜が人柱になって天に上り、太陽が街を照らしていくシーンで成長した姿の四葉が登場している。

『天気の子』テッシーとサヤちんの登場シーン

三葉の同級生のテッシー(勅使河原克彦)とサヤちん(名取早耶香)。

『天気の子』でのテッシーとサヤちんの登場シーンはこうです。

帆高と陽菜が「お天気お届けサービス」で最初に引き受けた仕事はフリーマーケット会場を晴れにすること。

陽菜と祈りと、帆高と凪の頑張り?で無事会場は束の間の晴れ間が訪れます。

お台場の観覧車の中に明るくなっていく空を見て「スゲェ」と驚くテッシーとサヤちんの後ろ姿があります。

 

瀧と三葉は結婚?

『天気の子』の主人公・穂高が訪れた、瀧の祖母・冨美のアパートで結婚写真に関する描写があります。

部屋にはいくつか写真が飾られている。亡くなった旦那さんらしきおじいちゃん。賑やかな家族の集合写真。お孫さんの結婚写真。小さな仏壇から漂う線香の匂いだけが、あの日のお盆と同じだった
出典:小説「天気の子」Kindle 版

具体的に誰の写真なのかハッキリ描写はありませんが、瀧と三葉の結婚写真である可能が高いと思われます。

『君の名は。』では、『言と葉の庭』のヒロイン・雪野先生が登場

なお、映画の『君の名は。』で三葉の通う学校で古典授業で教壇に立っているのは、映画『言と葉の庭』のヒロイン・雪野先生が登場。どちらの役も声優の花澤香菜が演じています。

異なる作品の主人公が共演しているのも新海作品の見どころです。

『天気の子』

映画『天気の子』予報①
映画『天気の子』予報②
映画『天気の子』スペシャル予報
2019年7月19日公開予定
映画『天気の子』後報

"僕"と"彼女"だけが知っている、世界の秘密についての物語。

2016年に公開され国内興行収入は250.3億円突破し記録大ヒットとなったアニメ映画『君の名は。』から3年。新海誠監督の新作映画『天気の子』2019年7月19日公開。音楽は前作と同様「RADWIMPS」が担当。

あらすじ
「あの光の中に、行ってみたかった」 家出をし田舎から東京にやってた男子高校生・森嶋帆高(声=醍醐虎汰朗)。
 
「そろそろ節約しなきゃなぁ...」東京に知り合いもおらず生活は困窮していく。そんな中、小さなオカルト編集プロダクションを営む須賀圭介(声=小栗旬)の元でライターをしながら住み込みで働くことに。
 
連日雨が降り続けるある日、帆高は、アルバイトをしながら弟と2人で暮らしているという17歳の少女・陽菜(声=森七菜)と出会う。
 
「ねぇ、今から晴れるよ」そう言いながら彼女が祈ると、雲は裂け雨音は止み、眩い光が降り注ぐ。
 
陽菜は、天気を変えられる不思議な力を持っていた――。
 
天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。

『天気の子』ラスト結末までのネタバレあらすじ※視聴前の方は注意 

キャスト・スタッフ

原作・脚本・監督 新海誠
音楽  RADWIMPS
声の出演

森嶋帆高(醍醐虎汰朗)
天野陽菜(森七菜)
須賀圭介(小栗旬)
夏美(本田翼)
冨美(倍賞千恵子)
天野凪(吉柳咲良)
安井(平泉成)
高井(梶裕貴)

キャラクターデザイン 田中将賀
作画監督 田村篤
美術監督 滝口比呂志 
製作 「天気の子」製作委員会  
制作プロデュース STORY inc.  
制作 コミックス・ウェーブ・フィルム
配給 東宝   
公式サイト、SNS 映画『天気の子』公式サイト
映画『天気の子』公式Twitter

▽映画『天気の子』の動画サービス配信状況(表は左右にスクロールできます)
U-NEXT
月2,149円
Hulu
月959円
dTV
月540円
FOD
月959円
Netfrix
月864円〜
 
Prime
ビデオ

月500円
ビデオ
パス

月562円
ビデオ
マーケット
月500円〜
楽天
TV 
月2,149円
 GyaO!
月額無料
Tver
月額無料
Paravi
月額999円
ツタヤ
TV
月額1,008円
dアニメ
ストア
月額無料
YouTube
ムービー
月額無料
 - - - - - -      

新海誠監督 新作アニメ『天気の子』 あらすじ・声優・キャラクターを紹介。予告映像も。♫RADWIMPS

2019.07.09

新海誠監督 アニメ映画『天気の子』関連記事