LINE Pay iOS版 リリース。LINE Payで1度でも決済するとキャンペーン還元総額が5千円→1万円に引き上げ

スマートフォン決済サービス「LINE Pay」。2019年4月23日、「LINE Pay iOS版」がリリースApple Storeで公開されました。(Android版は先日公開済)

LINE Pay iOS版は、LINE Payのフル機能の中から街での決済に関連した機能を取り出した決済専用アプリです。

LINE Payでは15.5%〜20%還元される「平成最後の超Payトク祭」でキャンペーンを4月30日までに実施中です。キャンペーン期間中に1回でもLINE Payアプリで「コード支払い」をすると、還元総額が5000円→10,000円に引き上げられます。

LINE Pay iOS版 の使い方を解説します。

LINE Pay

「LINE Pay」での支払い機能はコミュニケーションアプリ「LINE」の一つ機能として実装されています。専用アプリ「LINE Pay」は、店舗でのQRコード決済/バーコード決済を取り出し、より便利で使いやすくした決済専用アプリです。

LINE Pay アプリのポイント

  • アプリ立ち上げで即コード表示。1画面で「読み取り型(PMP)」、「提示型CPM」の両方に対応
  • 決済金額30万円未満は、パスワード認証不要で提示する設定ができる
  • LINE Pay対応店舗をマップ上に表示
  • クーポンの簡単表示

アプリ立ち上げで即コード表示。1画面で「読み取り型PMP)」、「提示型CPM」の両方に対応

専用アプリ「LINE Pay」では、アプリを立ち上げすぐにコードが表示されます。

専用アプリ
「LINE Pay」
LINE内の
「LINE Pay」
アプリを立ち上げてコード表示 ウォレット > LINE Pay > コード支払い > パスワード認証 > コード表示

決済金額30万円未満は、パスワード認証不要で提示する設定ができる

専用アプリ「LINE Pay」では、決済金額30万円未満は、パスワード認証不要で提示する設定ができます。

LINE Pay対応店舗をマップ上に表示

※位置情報の使うには、位置情報の許可が必要です。

スワイプで簡単に機能切り替え

専用アプリ「LINE Pay」では、横にスワイプするだけで簡単に機能の切り替えができます。

  • LINEが使える店
  • 地図でLINEが使える店を表示
  • 「コード読み取り」「コード表示」
  • マイクーポン
  • おすすめ

クーポンの簡単表示

専用アプリ「LINE Pay」のクーポンも表示簡単です。一定額以上の買い物で一金額がOFFのクーポンが発行されます。

ローソン・ポプラ(101円以上の会計で100円OFF)、ファミリーマート(101円以上の会計で100円OFF)、福岡限定(301円以上の会計で300円OFF)、Right-on(401円以上の会計で400円OFF)

記事執筆時点では、ローソン・ポプラ(101円以上の会計で100円OFF)、ファミリーマート(101円以上の会計で100円OFF)、福岡限定(301円以上の会計で300円OFF)、Right-on(401円以上の会計で400円OFF)のクーポンを発行中。

受け取ったクーポンは「マイクーポン」から確認できる

受け取ったクーポンは「マイクーポン」から確認できる

LINE Pay iOS版 の初期設定

専用アプリLINE Payを初めて起動したときには、6桁のパスワードを入力します。

6桁のパスワードを入力

6桁のパスワードを入力

LINE Pay iOS版 のパスワードがわからない・忘れた場合の手続き方法

LINE Pay iOS版 の使い方

QRコード決済の使い方

  1. レジで店員の「LINE Payで」と伝える
  2. LINE Payを立ち上げ、「コード読み取り/コード表示」画面を開く

クーポンの受け取り方法の使い方

クーポンを使うには、「おすすめ」からクーポンを選択 > 「クーポンを受け取る」>「利用する」> QRコードで決済 という手順を決済します。

1.LINE Payを起動し横のスワイプして「おすすめ」画面を開きます。一覧から使いたいクーポンをタップします。

1.LINE Payを起動し横のスワイプして「おすすめ」画面を開きます。一覧から使いたいクーポンをタップします。

2.「クーポンを受け取る」をタップします。

2.「クーポンを受け取る」をタップします。

3.「利用する」をタップします。

3.「利用する」をタップします。

4.QRコード画面が表示されるので、店頭のレジの決済に使います。

4.QRコード画面が表示されるので、店頭のレジの決済に使います。

決済専用アプリ「LINE Pay」 アプリ使用でキャンペーン還元総額上限10,000円に

LINE Payでは最大20%の還元の「平成最後の超Payトク祭」でキャンペーンを4月30日までに実施中です。キャンペーン期間中に1回でもLINE Payアプリで「コード支払い」をすると、還元総額が5000円→10,000円に引き上げられます。

スマホ決済 LINE Pay(ラインペイ)

https://line.me/ja/pay

LINE

LINE

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

 
メリット
  • ポイント還元率3.5〜5%
  • LINEアプリ上からすぐに使える
  • 全国の加盟店、メルぺイ加盟店で使える
  • 国際的なセキュリティ認証を取得で安心して利用
  • JCBプリペイドカード「LINE Payカード(バーチャルカード/物理カード)」も発行できる
  • VIZA「デジタル決済対応カード(バーチャルカード)」
  • 手数料、年会費無料
デメリット
  • クレジットカードからチャージできない

クレジットカードを持ってない人にもおすすめです。オンライン決済専用の「バーチャルカード」を発行すれば、楽天やAmazonなど通販サイトでも買い物できます。

LINE Pay加盟店や全国約90万か所のメルぺイ加盟店(電子マネーiD対応店)で利用できます。LINEアプリとは別に決済専用の「LINE Pay」アプリを使うと便利にスムーズに使えます。

ポイント還元率は3.5〜5%です。毎月の利用金額によってグレードが変わる「マイカラー」によって還元率が違います。

チャージ方法は、銀行振替(オートチャージも対応)、セブン銀行ATM、ファミリーマート、ローソン、一部店舗でQRコードで現金チャージがあり豊富です。クレジットカードからの入金はできません。

JCBプリペイドカードカード「LINE Payカード」も発行すると全国3,300万店舗のJCBの加盟店で利用できます。オンライン決済用の「バーチャルカード」と実店舗用の「プラスチックカード」を発行できます。「バーチャルカード」では、楽天やAmazonなど通販サイトでも利用できます。

VIZAブランドのバーチャルカード「デジタル決済対応カード」の発行を予定(提供時期未定)。全世界5400万のVISA加盟店でLINE Pay決済ができます。

国際的なセキュリティ認証の「PCI DSS」や「ISO/IEC 27001」を取得しているので、安心して利用できます。

LINE Pay QRコード決済が使える主な加盟店

コンビニ:
LAWSON、 ポプラ

家電量販店、PC:
ヤマダ電機、ベスト電器、TSUKUMO、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン

雑貨:
イケアストア

LINE Payが使えるオンラインショップ

ZOZOTOWN、SHOPLIST.com、Joshin webショップ

公式サイト https://line.me/ja/pay
サービス開始 2014年12月
提供会社 LINE Pay株式会社
アプリ利用料金 無料
ポイント還元率 3.5〜5%
ポイント残高
有効期限
最終残高利用から
180日間
加盟店 約133万ヵ所
LINE Pay加盟店
メルペイ加盟店
利用可能な
オンラインショップ
ZOZOTOWN/SHOPLIST.com/Joshin webショップ
など
チャージ方法 銀行振込、セブン銀行ATM、ファミリーマート、ローソン、一部店舗でQRコードで現金チャージ
利用方法 提示型/読み取り型
支払い方法 LINE Pay カード/コード決済/オンライン決済
個人間送金 送金/送金依頼/割り勘

LINE Payとは?できること・加盟店・手数料・チャージ方法・キャンペーンまとめ

2018.03.07

LINE Pay 関連記事

LINE Pay  の加入方法

LINE Pay  チャージ

LINE Pay キャンペーン

LINE Pay が使えるお店一覧

LINE Pay クレジットカード

LINE Pay サポート

【2019年最新版】スマホ決済を徹底比較。お得なおすすめサービスはどれ?

2019.02.15