Python開発向けの IDE(統合開発環境) PyCharm のインストール方法

pycharmインストール

プログラミング言語をPythonの開発で使う開発環境には、PyCharm、PyScripter、Atom、submit text等があります。
今回はPython開発向けの IDE(統合開発環境) 、PyCharm のインストール方法を説明します。

PyCharm(パイチャーム)

https://www.jetbrains.com/pycharm/

PyCharm: Python IDE for Professional Developers by JetBrains(公式サイト)

PyCharm (パイチャーム) とは、チェコのJetBrains 社によって開発されているPython開発者向けの IDE(統合開発環境)です。

  • 環境:Windows、 MacOS、Linux
  • エディション:コミュニティ版(無償)、プロフェッショナル版

PyCharmのインストール方法

PyCharmのインストール方法を説明します。

PyCharmにアクセスし、真ん中の「DOWNLOAD_NOW」ボタンをクリックします。

PyCharm_DOWNLOAD_NOW

エディションの選択画面が開きます。
PyCharmは二つのエディションがあります。

  • コミュニティ
  • プロフェッショナル

ここでは、無償版のCommunity (コミュニティ)版をダウンロードします。
「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてください。

PyCharm_Community

ローカルフォルダに「PyCharm」がダウンロードできました。
(ファイル名:pycharm-community-2017.2.dmg)
ファイル名をダブルクリックします。
pycharm-community-2017.2.dmg

次の画面が開きますので、左の「PyCharm」のアイコン右側にフォルダにドラッグ&ドロップで持っていきます。

PyCharm ➔アプリケーション

アプリケーションフォルダを確認します。
PyCharm CEというアイコンができていれば、OKです。

これで、PyCharmのインストールは完了です。

PyCharmとPythonファイルの紐付け

Pythonファイル(拡張子「.py」)をダブルクリックしたときに、PyCharmでファイルが開くよう、紐付けの設定を行います。
「.py」のファイル上で「右クリック」→「このアプリケーションで開く」→「その他」をクリックします。

「右クリック」→「このアプリケーションで開く」→「その他」

「右クリック」→「このアプリケーションで開く」→「その他」

「アプリケーションを選択」ウィンドウが開いたら、「PyCharm CE .app」を選択します。

「常にこのアプリケーションを開く」のチェックボックスにチェックを入れ、「開く」をクリックします。

最後に

Python開発向けの IDE(統合開発環境) PyCharm のインストール方法を説明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です