WEB開発に最適のテキストエディターBracketsをMacにインストールする方法

WEB開発に最適のテキストエディターBracketsのインストール方法解説。

Brackets

http://brackets.io/

Brackets – A modern, open source code editor that understands web design.
brackets-git(Github)

  • オープンソース(無料)
  • プラグイン(拡張機能)も豊富です。
  • 初期状態から日本語対応
  • ライブプレビュー機能

Bracketsのインストール方法

インストール方法は2通りです。

  • インストーラーをダウンロードする
  • brackets-gitからクリーン(複製)

コマンド操作やgitがよくわからない方は前者の方法ダウンロードしてください。

インストーラーを使ったBracketsのインストール

brackets.ioにアクセスし、「Download Brackets 1.10」をクリックし、ダウンロードします。

以下のファイルがダウンロードできました!
(ファイル名:Brackets.Release.1.10.dmg)
ダブルクリックします。

ファイルが開くまで少し待ちます。

以下のウィンドウが立ち上がりました。
Bracketsのアイコンをドラッグして、アプリケーションフォルダに移動させれます。

Bracketsのインストールが完了しました。

Bracketsの起動

Bracketsの起動させてみましょう。
アプリケーションフォルダ内のBracketsのアイコンをダブルクリックし、起動させます。

以下のメッセージが表示されたら、開くをクリックします。

Bracketsの画面が起動しました。

最後に

MacにテキストエディターBracketsのインストールする方法の説明は以上です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です