FTPソフトFileZilla(ファイラジラ)をMacインストールする方法と基本的な使い方【初心者向け】

サーバーデータをアップロードするには、FTPソフトを使います。
FTPソフトFileZillaをMacにインストールする方法を使い方を説明します。

Macで無料で使える定番のFTPソフトは次の2つです。

  • CyberDuck
  • Filezilla

ここでは、Filezillaの使い方を解説します、

FileZilla

https://filezilla-project.org/

https://filezilla-project.org/

FileZillaのインストール

FileZillaのインストール手順を説明します。

filezillaにアクセスします。

[Download FileZilla Client]をクリック

[Download]をクリック

[Skip]をクリックします。

ローカルにダウンロードされました。
圧縮ファイルになっているので、ダブルクリックし解凍します。

解凍すると、インストーラーが出来るのでダブルクリックします。

以下の確認画面が出たら、「開く」をクリックします。

「I Agree」(同意する)をクリックします。

FileZillaインストールが開始されるので、少し待ちます。

インストールが成功すると、以下の画面が表示されます。「インストールが成功しました!」を書かれてます。
画面右下の「Done」をクリックします。

以上でFileZillaのインストールは完了です。

FileZillaの画面

FileZillaの画面構成

  • ログ(履歴) 接続時のログが表示されます。
  • ローカル(自分のパソコンのフォルダ)
  • リモート(サーバー側のフォルダ)

FileZillaの使い方

FileZillaを使ってサーバーに接続する方法を説明します。

ホスト名、ユーザー名、パスワードを確認する

接続のためには、ホスト名、ユーザー名、パスワードが必要です。
接続のための情報はサーバー会社からの案内を確認してください。
通常、専用の管理画面か、メールで通知されます。

レンタルサーバーmixhostの例

メール件名:【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ

 

FileZillaの接続設定

サーバーへ接続するための設定を行います。

FileZillaの画面左上のアイコンをクリックして、「サイトマネージャー」表示します。
(Macショートカットキー:⌘S)

左側の「新しいサイト」をクリックします。

先ほど確認した、以下の3つの項目を入力します。

  • ホスト名
  • ユーザー名
  • パスワード

入力できたら、接続をクリックします。

FileZillaの画面上のログに以下のように表示されれば、正常に接続完了です。

状態:         hoge.mixhost.jp のアドレスを解決中
状態:         000.000.000.000:00 に接続中
状態:         接続を確立しました, ウェルカム メッセージを待っています
状態:         TLS を初期化しています
状態:         証明書を検証中
状態:         TLS 接続が確立されました
状態:         ログインしました。
状態:         ディレクトリ一覧を取得中
状態:         ディレクトリ一覧の表示成功 “/”

接続が成功すると、リモート側(サーバー)のファイルが表示されます。

ファイルのアップロード方法その1

ファイルをアップロードするには、ローカルからリモートにドラッグ&ドロップします。

ファイルのアップロード方法その2

FileZillaのウィンドウの外からドラッグ&ドロップでファイルアップロードもできます。

最後に

FileZillaをMacにインストールする方法と基本的な使い方を説明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です