WordPressインストール後の初期設定

WordPressインストール後に最初にやっておきたい設定について説明します。

設定項目する項目は以下です。

  • 一般設定:サイトタイトルやアドレスなどの基本的な設定 ※特に重要
  • 投稿設定:記事や固定ページの投稿に関する設定
  • 表示設定:トップページに表示するコンテンツやRSSフィードに関する設定
  • ディスカッション設定:コメントやピンバックに関する設定
  • メディア設定:画像サイズに関する設定
  • パーマリンク設定:記事や固定ページのURLの表示方法に関する設定 ※特に重要

一般設定のアドレスの設定と、パーマリンク設定は、はじめのうちに必ず設定しましょう。
後から変更すると、URLが変わるためSEO(検索結果上位表示のための施策)は1からになります。
リダイレクトをすれば、ページの価値を失わず変更もできますが、手間増えてしまうので、最初のうちから設定しておきましょう。

一般設定

一般設定の画面

左メニューの「設定」➔「一般」をクリックします。

サイトタイトルとキャッチフレーズの設定

WEBサイトのタイトルをつけよう

WEBサイトのタイトルとキャッチフレーズの設定します。
タイトルは検索エンジンの検索結果に表示されます。

キャッチフレーズは空白にする

そこで、キャッチフレーズは空白にします。

メタディスクリプションとは?
meta descriptionはhead内に記述される、ページの概要を表すテキスト情報
メタディスクリプションの設定にはプラグイン( All in One SEO Pack か Yoast SEO)を使いましょう。
タイトルタグやメタディスクリプションをSEOに効果的な構造にできます。

WordPressアドレス・サイトアドレスの設定 ※重要

次にアドレスの設定を行います。

  • WordPress アドレス (URL)とは?:インストールしたWordPressファイルを保存しているアドレス(URL)
  • サイトアドレス (URL)とは?:サイトを表示する(URL)

レンタルサーバーの自動インストール機能を使うと、
両方とも、 http://○○○.com/wp/やhttp://○○○.com/wordpress/ になっている場合があります。
その場合、サイトアドレスを、http://○○○.com/に設定します。

サイトアドレス (URL)の修正

サイトアドレス (URL)を
http://○○○.com/wordpress/ ➔ http://○○○.com/
に修正します。

「変更を保存」をクリックします。

WordPressのディレクトリ構成例

  • public_html (ドキュメントルート=公開ディレクトリ http://example.com/
    • .htaccess ← wp/.htaccess からコピー。 -RewriteRule . /wordpress/index.php [L]
    • index.php ← wp/index.php からコピー。 -require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wordpress/wp-blog-header.php’ );
    • wordpress/ (新ディレクトリ)
      • wp-admin/
      • wp-content/
      • wp-includes/
      • .htaccess → ルートへコピー -RewriteRule . /wordpress/index.php [L]
      • index.php → ルートへコピー -require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

ePanelにログインし「public_html/wordpress/ 」フォルダの
.htaccess と index.php をコピー

「public_html/ドメイン.com/wordpress/」➔「public_html/ドメイン.com/」へ修正

「copy FIle(s)」をクリック

ドキュメントルート「public_html/ドメイン.com/」に移動します。

index.phpを選択し、「編集」をクリックします。

以下のように修正します。
  • 修正前:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );
  • 修正後:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wordpress/wp-blog-header.php’ );

修正が完了したら、「変更の保存」をクリックします。

スポンサーリンク

設定は以上です。
ブラウザを開き、
「http://ドメイン.com/wordpress」ではく、
「http://ドメイン.com」でアクセスできるようになったことを確認しましょう。
 

メールアドレスの設定

メールアドレスを設定します。

ブログにコメントがついたり、リンクがついたりした時に、メールアドレスに通知が届きます。

メンバーシップの設定

複数のユーザーで記事を更新したりするときの権限の設定です。

チェックを入れると、管理者以外でも新規ユーザーを追加できます。
セキュリティのことを考えて、チェックを外しておきましょう。

タイムゾーンの設定

次にタイムゾーンの設定は初期のままでかまいません。
海外の向けのWEBサイトの場合、ターゲット国を選びましょう。

投稿設定

WordPress 管理画面の左メニューから「設定 → 投稿設定」をクリックすると、投稿設定の画面が開きます。

投稿設定では、以下の設定を行います。

  • 記事投稿時のテキスト整形と投稿フォーマット ※重要
  • 更新情報サービス(PINGサービス)の設定

更新情報サービスの設定

更新情報サービスとは、記事の更新情報を他のサイトなどに通知する機能です
これにより、それらのサイトの新着記事一覧などに掲載されます。

表示設定

WordPress 管理画面の左メニューから「設定 → 表示設定」をクリックすると、表示設定が開きます。

表示設定では、以下の設定を行います。

  • フロントページの表示の設定
  • RSS/Atom フィードに関する設定
  • 検索エンジンでの表示(インデックス)の設定

フロントページの表示の設定

サイトのフロントページ(トップページ)に表示するコンテンツを設定できます。

  • 「最新の投稿」にチェック:サイトのトップページには最新の記事が複数表示できる
  • 「固定ページ」にチェック:トップページに表示する内容を、一つのページに固定できる

1ページに表示する最大投稿数

10前後に設定します。
表示する件数が多すぎるとサイトの読み込み速度が低下します。

RSS/Atom フィードに関する設定

RSS/Atom フィードでは、記事を公開した時に登録者に自動的に通知される機能です。

検索エンジンでの表示(インデックス)の設定

検索エンジンでの表示ではサイトのインデックス(検索エンジンへの掲載)に関する設定です。
通常、チェックボックスは外してときます。
「noindex」とは、URLを検索エンジンにインデックスさせないための設定です。
チェックをいれると、サイト全体に 「noindex」が設定され、検索結果に表示されなくなります。

ディスカッション設定

左メニュー➔設定 ➔ ディスカッション」

ディスカッション設定では、コメントに対する管理方法を設定を行います。

  • 投稿のデフォルト設定
  • 他のコメントの設定
  • コメントモデレーションとブラックリストの設定
  • 自分宛のメール通知
  • コメント表示条件
  • アバターの設定

投稿のデフォルト設定

ブログの記事から他のサイトにリンクして時、他のサイトからリンク貼られた時の、通知関係の設定です。

  • すべてのリンクへの通知を試みる:チェックを入れると、自サイトから他サイトにリンクを貼ると、他のサイトに通知メールが届きます。
  • 他のブログからの通知を受け付ける:チェックを入れると、他サイトからリンクを貼られた時(被リンク)に、通知メールが届きます。

他のコメント設定

コメントに関する設定です。
ブログのコメントは手動承認がおすすめです。

コメントモデレーションとコメントブラックリスト

初期設定のままでかまいません。

アバターの設定

アバターの表示の設定です。
アバターとはコメント欄に表示される画像のことです。

メディア設定

画像のサイズを指定機能です。
WordPressの左メニュー➔設定 ➔メディア

パーマリンクの設定 ※重要

パーマリンクの設定は需要な個所です。
ページのURL の表示のさせかたを指定できます。
後から設定を変えると面倒なので、パーマリンクの設定は初期段階で設定しておきましょう。

「設定」 → 「パーマリンク設定」

パーマリンクの設定方法

カスタム構造にチェックをいれて、”/%category%/%postname%” と入力します。
「変更保存」をクリックし保存します。

記事、固定ページの編集画面を確認すると、固有のパーマリンクを設定できるようになったことがわかります。

最後に

おつかれ様でした。設定は以上です。
以下の2つは必ずはじめのうちに設定しておきましょう。

  • 一般設定:サイトアドレスの設定
  • パーマリンク設定:記事や固定ページのURLの表示方法に関する設定

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です