MacにVagrant(ベイグラント)をインストールする手順

ローカル仮想環境を整える準備として、Vagrantをインストールします。
MacにVagrant(ベイグラント)をインストールする手順を初心者向けに説明します。

Vagrant(ベイグラント)とは?

https://www.vagrantup.com/

http://www.vagrantup.com/

Vagrantとは仮想マシンを簡単に構築・管理し配布することができるツールです。Vagrantの読み方は「ベイグラント」です。
以下のOSに対応しています。

  • Debian
  • Windows
  • Centos
  • Mac OS X

Vagrant のインストール

Vagranttを使うためには、まずはインストールが必要です。
Vagrant のインストール手順を説明します。

インストーラのダウンロード

  1. Vagrantの公式サイトにアクセスします。
    http://www.vagrantup.com/
  2. 「DOWNLOAD 1.9.5」をクリックします。
  3. OSを選択する画面に移動するので、あなたのPC環境にあったものを選択します。ここでは、MacOSでのインストール方法を例に解説します。他のOSの場合も大まかな流れとしては同様です。

インストール

  1. ダウンロードされたイメージファイルをダブルクリックします。

  2. 以下のウィンドウが開くので、右上の 「Vagrant.pkg」 をダブルクリックしてインストーラを起動します。
  3. インストーラーが起動します。右下の「続ける」をクリックします。
  4. 「インストール」をクリックします。
  5. インストールが開始されます。インストールされるまで待ちます。
  6. 次の画面になったら、Macのログイン時のパスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。
  7. 引き続きインストールが続きます。
  8. 「インストールが完了しました」と表示されたら正常に完了です。「閉じる」をクリックします。

Vagrantのバージョン確認

Vagrantインストールが完了したら、正常にインストールできているか確認しましょう。

まず、ターミナル(アプリケーション➔ユーティリティフォルダ内にあり)を開きます。
以下コマンドを入力し、retuenキーを押します。

$ vagrant --version
Vagrant 1.9.5

バージョンは「Vagrant 1.9.5」がインストールされていることが確認できました。これで、Vagrantのインストールは完了です。

Vagrantのコマンド一覧

Vagrantのコマンド一覧表です。

マンド 機能
vagrant box add <name, url, or path> Box追加
vagrant box remove <name> Box削除
vagrant box list Box一覧
vagrant init [name [url]] Vagrantの初期化
vagrant ssh sshログイン
vagrant up 仮想マシン起動
vagrant halt 仮想マシン停止
vagrant reload 仮想マシン再起動
vagrant destroy 仮想マシン削除
vagrant package パッケージ作成
vagrant plugin install <name> プラグイン追加
vagrant plugin list プラグイン一覧

 

まとめ

MacにVagrant(ベイグラント)をインストールする手順を説明しました。

Vagrantをより便利に効率的に使えるようタブ補完ができるようにしておきましょう。詳しい導入方法は「Vagrantコマンドをタブ補完で便利に! vagrant-bash-completion のインストール方法」を確認してください。

準備ができたら次は、「Box」を追加し仮想マシンを立ち上げてみましょう。詳しい方法は「Vgrant CloudからCentOS7のVagrant Boxを追加し、仮想マシンを起動・接続する方法」で解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加