画像を自動リサイズして高速化! WordPressプラグイン Imsanityのインストール方法と使い方

画像サイズを自動でリサイズするWordPressプラグイン Imsanityのインストール方法と使い方を解説します。

Imsanity

https://ja.wordpress.org/plugins/imsanity/

Imsanity — WordPress プラグイン

文字データに比べて、画像ファイルはデータの容量が大きいため、WordPressサイトの表示が重くなる原因になります。
ImsanityはWordpressにアップするときの画像の最大サイズを設定できるプラグインです。

  • 新規にアップロードするときに画像サイズを自動でリサイズ
  • アップロード済の画像ファイルのサイズを一括リサイズ

Imsanityのインストール方法

「Table of Contents Plus」はWordPressのプラグイン(拡張機能)です。
以下の方法でインストールと有効化を行います。

WordPress管理画面左メニュー > プラグイン > 新規追加 >「Imsanity」で検索し、「今すぐインストール」をクリックします。

Imsanity-1

「有効化」をクリックします。

Imsanity-2

これで、Imsanityのインストール&有効化が完了しました。

Imsanityの使い方

Imsanityの使い方を説明します。

WordPress管理画面左メニュー > 設定 >「Imsanity」を選択します。

Imsanity-3

新規にアップロードするときの最大画像サイズを指定

WordPressに新規に画像をアップロードするときの最大サイズを指定します。
Webサイトのデザインにもよりますが、大抵のサイトでは画像の最大のサイズは1024pxもあれば事足りるはずです。
画像サイズを指定したら、「変更を保存」をクリックします。

アップロード済みの画像をリサイズする

Imsanityでは、すでにWordpressにアップロード済みの画像をリサイズすることもできます。
※リサイズした画像サイズを元に戻すことはできない点に注意しましょう。

以下手順で行います。
「画像を検索」をクリックします。

Imsanity-5

クリックするとリサイズの対象となる画像が一覧で表示されます。
リサイズするには、「選択して画像のサイズを変更」をクリックします。

Imsanity-6

最後に

画像サイズを自動でリサイズするWordPressプラグイン Imsanityのインストール方法と使い方を解説しました。

その他のおすすめプラグインは「WordPressインストール後にいれておきたい、おすすめプラグイン」も参考にしてください。