WordPressサイトへのGoogle AdSense広告の貼り方(記事上、記事中、記事下、サイドバー)

WordPressサイトにグーグルアドセンスの広告を貼り張りWebサイト/ブログから収入を得ることができます。
WordPressサイトにグーグルアドセンス広告を設置する方法を解説します。

この記事では、テーマのソースコードに直接貼り付ける方法を紹介していますが、
現在はプラグイン「WP QUADS」を使った方法を推奨しています。
WP QUADSでは、コードを貼り付ける位置を一箇所で管理でき便利です。

Googleアドセンス広告を簡単設置!WordPressプラグイン AdSense Plugin WP QUADS の使い方

効果的なアドセンス広告の設置

ブログでのアドセンス広告の設置位置セオリーは以下の4個所です。

  • 記事上(見出h2タグの上)
  • 記事中
  • 記事下
  • サイドバー
AdWords広告の設置位置のセオリー

AdWords広告の設置位置のセオリー

収益の高い広告の位置は?

上記の4つの広告位置の中でも最も収益が高いのはどこでしょうか?
書き出し文のすぐ下が収益が最も高い傾向にあります。
サイトのレイアウトや配信されているカテゴリによっても大きく違うことがあるため、参考程度にとどめてください。

必ずしも記事を最後まで全部きちんとよんでもらえるとは限りません。
そのため、一番始めの広告が目につきやすくクリックしてもらいやすいのかもしれません。

記事をどこまで読んでもらえたか?を表す指標を「読了率」といいます。
事前に設定すれば、アクセス解析ツールGoogleアナリティクスで読了率を調べることができます。

参考:Googleアナリティクスでページの読了率を計測する方法

Google AdSenseからコード取得

Google AdSenseにログインし広告コード取得します。

  1. Google AdSense広告にアクセス
    https://www.google.com/adsense/login
  2. 「広告を設定」をクリック
  3. 広告ユニット>「新しい広告ユニット」をクリック
  4. 広告の設定を行います。
    ・名前:任意の名称 例)サイト名 記事上
    ・広告サイズを選択
    ・広告タイプを選択
    「保存しコードを取得」をクリック
  5. 広告コードをコピーします。

設置位置ごとにアドセンスのコードを作成する

同じ要領で設置位置ごとにコードを作成します。
より詳細な広告効果の測定をするためです。

  • 記事上(見出h2タグの上)
  • サイドバー
  • 記事中
  • 記事下

1つのコードを複数の位置に貼り付けると「どの位置の広告が効果が高いか?」測定ができなくなります。

ワードプレスにコード挿入

ワードプレスにアドセンスの広告コードを設定します。
ワードプレスの個別投稿(single.php)に広告コードを設置します。

なお、使用しているワードプレスのテーマによって位置は個所は異なります。
今回は「バズ部 xeory-base」のワードプレステーマを例に説明します。

記事上

まずは、記事上へ広告設置について説明します。

WordPressダッシュボード➔外観➔テーマの編集➔個別投稿(single.php)

<section class="post-content" itemprop="text">
 の下にコードを設定します。


例)
<center>スポンサードリンク</center>
<p>
広告コード
</p>

「ファイルを更新」をクリックして設定を保存します。

記事中のアドセンス広告設置方法

記事中のアドセンス広告設置方法方法説明します。

ワードプレスプラグインMaster Post Advertを使います。

Master Post Advertのインストール

プラグイン➔新規追加➔Master Post Advertで検索

「有効化」をクリックします。

スポンサーリンク

ダッシュボード➔外観➔ヴィジェットをクリックします。

「利用できるヴィジェット」の「テキスト」を「投稿記事下」にドラッグします。

タイトルとコードを記入、保存をクリックします。

コードの上には「スポンサードリンク」という文言も入れてください。

例)
<center>スポンサードリンク</center>
<p>
広告コード
</p>

「ファイルを更新」をクリックして設定を保存します。

以上で記事中のアドセンス広告設置の設定は以上です。

記事下へアドセンス広告設置方法

続いて、記事下の広告設置方法です。

アドセンスから広告コードをコピーします。

広告の設定➔広告ユニット➔「コードを取得」をクリック

 

広告コードをコピーします。

WordPressの

<footer class=”post-footer”> と  <?php bzb_social_buttons();?>(ソーシャルボタン)
の間に設置します。

例)
<center>スポンサードリンク</center>
<p>
広告コード
</p>

記事下の広告設置方法は以上です。

サイドバーにアドセンス設置

トップのサイドバーにアドセンス広告設置する設定です。

 アドセンスからコードをコピーします。

広告の設定➔広告ユニット➔コードを取得

広告コードをコピーします。

ワードプレス側の設定

外観>ヴィジェットを選択します。

「テキストをドラッグ」して「サイドバー」に持っていきます。
テキストの内部を設定します、
  • タイトル例:サイドバー
  • 「テキスト」タブ選択
  • アドセンスコード貼り付け
    ※「スポンサーリンク」の文言を入れる

設定後、保存をクリック

例)
<center>スポンサードリンク</center>
<p>
広告コード
</p>

「ファイルを更新」をクリックして設定を保存します。

以上でサイドバーへの広告貼り付けの設定は完了です。

WEBサイトの表示を確認

WEBサイトの表示を確認します。
貼ってからすぐは、場合このようにすぐに反映されない場合があります。

アドセンス広告はすぐには表示されない

コードを貼り付けても、アドセンス広告はすぐには表示されません。

詳しくは、「Googleアドセンス広告が表示されない4つの原因と対応方法」を確認してください。

アドセンス設置直後のステータス「新規」
有効になった時のアドセンスのステータス「アクティブ」

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です