pythonのWEBフレームワーク比較

PythonのWEBフレームワークを紹介します。効率的に開発を行うには、WEBフレームワークの利用が便利です。
Webアプリケーションを開発するなら、フレームワークの利用は必須と言えます。

WEBフレームワークとは?

WEBアプリケーションとは開発を簡単に行うための枠組みです。

会員のログイン機能など、あらゆるサイトの作成で共通して使わるパーツがあります。

これをその都度、1からコードを書くのは大変です。短いコードで再活用できるようにしたものが、フレームワークです。

WEBフレームワークを使い、決まったルールに沿ってプログラミングすれば、全くの0から膨大なコード書く必要はなく開発ができます。

pythonのWEBフレームワーク比較

Django(ジャンゴ)

http://djangoproject.jp/

Home | djangoproject.jp

多機能・高機能なPythonフレームワーク

Django(ジャンゴ)は多機能で高機能なWEBフレームワーク。「ユーザー認証」「管理画面」「サイトの案内ぺージ」「RSSフィード」などWebアプリケーション開発でよく使われる機能が予め備わっています。

例えば、写真中心のSNSインスタグラムの開発に使わているWEBフレームワークはDjango(ジャンゴ)です。

Djangoの使い方を学習するには、チュートリアルを参考にしつつ実際にコードを書いていくのがおすすめです。

参考:Python のWebフレームワーク Django が学べるチュートリアル

Django(ジャンゴ)は、本格的なWebアプリケーション開発におすすめのフレームワークです。

Flask(フラスク)

http://flask.pocoo.org/

Welcome | Flask (A Python Microframework)

軽量なフレームワーク

Djangoに比べ、軽量なフレームワークです。標準で機能を最小限している、「マイクロフレームワーク」と呼ばれています。
小規模なWEBアプリケーション開発にむいたフレームワークです。

Flaskを学習するには、本家サイトチュートリアル(Quickstart — Flask Documentation (0.10))から学びましょう。
チュートリアルは英語です。

Hello World!を表示させる簡単なプログラムは以下を参考にしてください。

参考:PythonのフレームワークFlaskで 「Hello World!」を表示する方法 

小規模なWEBアプリケーション開発におすすめのフレームワークです。

Bottle(ボトル)

https://bottlepy.org/docs/dev/

Bottle: Python Web Framework — Bottle 0.13-dev documentation

わずか1ファイルのシンプル&軽量フレームワーク

Bottle(ボトル)は、プログラミングでフレームワークを使うこと自体が始めて人におすすめです。1ファイルで導入でき、シンプルで軽量なフレームワークです。

本格的なWEBアプリケーション開発では高機能なDjangoを使うことになりますが、初心者には扱いきれない場合があります。
「フレームワークはこうものなんだ」という感覚をつかむのにもオススメです。

Bottle(ボトル)についてもっと詳しくは以下を参考にしてください。

フレームワークを初めて使う初心者におすすめです。

参考:PythonのWebフレームワーク Bottleとは?

Pyramid(ピラミッド)

http://docs.pylonsproject.jp/projects/pyramid-doc-ja/en/latest/index.html

Pyramid Web アプリケーション開発フレームワーク — The Pyramid Web Application Development Framework v1.4.3 (翻訳)

Plone(プローン)

https://plone.org/

Plone CMS: Open Source Content Management — Site

Tornado

http://www.tornadoweb.org/en/stable/

Tornado Web Server — Tornado 4.5.1 documentation

Falcon

Falcon – The minimalist Python WSGI framework

HUG

http://www.hug.rest/

hug: Embrace the APIs of the future

最後に

PythonのWEBフレームワークを紹介しました。

取り組むべき、WEBフレームワークをひとつ、あげるとすれば、Django(ジャンゴ)です。
使いこなせれば、作れるアプリケーションの幅が広くにります。

効率的にアプリケーションを開発するには、フレームワークの活用は必須です。
使い方を覚えて、作りたいアプリケーションを開発できようになりましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です