ワードプレスの記事にキャプチャ画像を挿入できるプラグイン、Browser Shotsの使い方

ワードプレスの記事にキャプチャ画像を挿入できるプラグイン、Browser Shotsの使い方を紹介します。

Browser Shotsとは?

https://wordpress.org/plugins/browser-shots/

Browser Shotsとは、ワードプレスの記事にキャプチャ画像を挿入できるプラグインです。
以下のようなキャプチャ埋め込みをショートコードで簡単に行うことができます。

ワードプレスのプラグインbrowser-shot urlを使えば、
ショートコードを使って指定するだけでもキャプチャ画像を挿入できます。

browser-shot urlのインストール

browser-shot urlのインストールするには、以下の流れで行います。

ワードプレスダッシュボード➔プラグイン➔新規追加➔「Browser Shots」で検索➔「今すぐインストール」

「有効化」をクリック

Browser Shotsがインストールされました。

Browser Shotsの使い方

Browser Shotsの使い方を説明します。

WordPressの記事の投稿時にショートコードを使います。

ショートコードの例

https://wordpress.org/plugins/browser-shots/
http://表示させたページのURL

ショートコードいれるとウェブサイトで以下のように表示されます。

Browser Shotsのショートコード挿入を簡単にするには?

Browser Shotsのショートコードの挿入のカンタンにするには、
クロームプラグイン、「Create Link」を使うと便利です。

Create Link設定後の使い方

対象サイトを開き、右クリック➔Create Link➔thumbnail(任意の文字列で指定可)でクリップボードにコピーされます。

記事投稿画面で貼り付けます。(Macショートカットキー:⌘V)

最後に

ワードプレスの記事にキャプチャ画像を挿入できるプラグイン、
Browser Shotsの使い方とインストール方法を紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です