スキー・スノボードの動画撮影におすすめの人気アクションカメラ比較9機種 選び方を解説【2018年最新版】

best-cameras-skiing-snowboarding

「スキーやスノーボードで人とは違ったカッコイイ動画とりたい!」

「アクションカメラ」、「スマホの動画撮影機能」、「通常のビデオカメラ」、「デジタルカメラの動画撮影機能」、など様々な撮影方法があります。

この中でもスキー・スノーボードの動画撮影で最もオススメするのは、「アクションカメラ」。「アクションカメラ」とは、「ウェアラブルカメラ」といい身体に使うことに特化したカメラのこと。スキーヤー・スノーボーダーの目線で迫力のある映像を記録することができます。

撮影対象者を後ろから追いかける「追い撮り」にもおすすめ。

アクションカメラは「Gopro(ゴープロ)」、「Sony(ソニー)」、「カシオ」など各社から販売されています。

「どのメーカーがオススメ?」
「それぞの機種にどんな特徴があるの?」
「機種多く選び方がわからない!」

という初心者の方向けに、今回は各社の9機種のアクションカメラの特徴・おすすめポイント・口コミ情報・比較紹介します。

記事執筆時点の商品価格です。最新の価格情報をリンク先の商品ページをチェックしてください。

目次

「通常のビデオカメラ」と「アクションカメラ」

通常のビデオカメラ

  • ✕ 防水性が弱い
  • ✕ 周辺パーツが少ない
  • ✕ 身体に身につけることができない
  • ◯ ズーム性能が優れている

アクションカメラ

GoPro_HERO6_Black-small
  • ◯ 周辺パーツが豊富なので、どこにでも取り付けられる
  • ◯ 声で操作できる「音声コマンド」対応機種も
  • ◯ 画角が広い
  • ◯ 高詳細な写真撮影もできる
  • ✕ ズームが無い(ズーム搭載機種もあり)

スキー・スノーボーの動画撮影には「アクションカメラ」がオススメ!

スキー・スノーボーの動画撮影でオススメするカメラは、「アクションカメラ」。「アクションカメラ」とは野外でのスノーボード、スキー、ロードバイク、BMXなどアクティビティ用途に作られたカメラで、防水性能があり、小さく軽量で、頑丈なのが特徴です。

コンパクトながら4K動画の撮影に対応したアクションカメラもあり、高詳細な美しい動画を撮影できます。

あらゆる場所に取り付けて臨場感のある映像を撮れる

アクションカメラは「ウェアラブルカメラ」とも呼ばれ身体に身につけることもできます。専用のアクサリーを使えば、頭、胸、手首、板など好きな場所にカメラをとりつけて、色々なパターンの動画を撮影できます。

インスタ映えする、映像・静止画を撮影できる

広角の魚眼のレンズを撮影できるため、周りの背景全体を広く映すことができます。魚眼レンズ独特の「歪み」はオシャレです。動画だけでなく静止画の撮影も可能です。

スキー・スノーボードに適したアクションカメラ選び方

スキー・スノーボードに適したアクションカメラ選び方

スキー・スノーボードの動画撮影に適したアクションカメラを選ぶ時に抑えておきたいポイントは、「防水性能」「手振れ防止」「軽量コンパクト」「衝撃に強い」「音声コマンド対応」などです。

防水性能

雪山で使うため、カメラには防水性能が必要です。アクションカメラであればどのメーカーのカメラも防水対応しています。アクションカメラは「ハウジング(防水ケース)」に入れることで最大限の防水性能を発揮します。カメラ本体に防水性能がないモデルでは必ずハウジングに入れて使いましょう。

手ブレに強い

スキースノーボードでは激しい動きをするので、手振れが大きすぎると見づらい映像になってしまいます。手振れ補正に強いアクションカメラは、「SONY  FDR-X3000/X3000R」「SONY  HDR-AS300/AS300R」「GoPro HERO6 Black」です。GoProとソニーの比較では、どちらかと言えば、ソニーの「空間光学ブレ補正」の方が若干勝っています。

アクションカメラ本体に手振れ補正の無い・弱い機種でも、手振れ補正の抑制装置「ジンバル」と組み合わせれば、ブレをなくした滑らかな動画撮影が可能です。

軽量コンパクト

各社とも軽量コンパクトなアクションカメラを展開しているので、どのメーカーを選んでも大差はありません。しいて言えば、一番軽量なのは、「Gopro HERO5 Session」です。

衝撃に強い

転倒などで衝撃をうけても故障することのないタフが求められます。各メーカーが展開しているアクションカメラはどれでも、スキー・スノボーソ用途で必要な耐久性は満たしています。最も衝撃に強いアクションカメラは、「カシオ GZE-1BK」です。

音声コマンド対応

スキー・スノーボードのグローブを着用した状態でも操作しやすいかも肝心です。
GoPro HERO6 Black」、「Fusion」、「GoPro HERO5 Black」、「Gopro HERO5 Session」は音声コマンドに対応しているため、『Gopro 撮影開始』といった具体に「声」でカメラの操作ができます。

バッテリーの持ち時間

グローブをつけたり、外したりが必要でバッテリーの入れ替えは煩わしいので、持ち時間が長いアクションカメラがオススメです。
バッテリーを寒い所で使うと性能が落ちカタログ表示よりも撮影可能時間は短くなります。予備のバッテリーも用意することをおすすめします。

スキー・スノーボードの動画撮影に必要な機材

  • アクションカメラ本体
  • 手持ち用ポール
  • ジンバル(スタビライザー)
  • リストバンド
  • 予備バッテリー

アクションカメラ本体

GoPro_HERO6_Black-small

画質はもちろんのこと、スノーボード・スキーの用途では、防水性能、耐衝撃性能、手振れ対策機能も必要です。アクションカメラ本体の詳しい選び方、各メーカー商品の紹介は後ほど詳しく解説します。

手持ち用ポール


GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ 3-Way AFAEM-001

手持ち用のモノポッドです。アクションカメラ本体に対応したものを選びましょう。

ブレの無い滑らかなプロクオリティの動画を撮影「ジンバル(スタビライザー)」

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ Karma Grip 手振れ補正ハンドグリップ AGIMB-004-JK

ジンバル(スタビライザー)とはカメラを水平に保ち、ブレを抑えた滑らかな映像を撮影するための機器。
KARMA GRIP」とはGoPro用のジンバルです。ワンランク上の映像を撮影したいという人にはオススメです。
↓KARMA GRIPを使って撮影された映像

GoPro ザ・ストラップ

AHWBM-002

GoPro ザ・ストラップ (Ver.2.0) AHWBM-002

GoProを手首に固定するためのバンドです。臨場感のある動画撮影ができます。

予備バッテリー


GoPro ウェアラブルカメラ用充電器 デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー

アクションカメラのバッテリーも小型のため、バッテリーの撮影時間が長くはありません。例えば、「GoPro HERO6 Black」「HERO5 Black」の場合目安は2時間ほどです。雪山のような寒い場所で使うとバッテリーの消費は、より激しくなります。複数の予備バッテリー用意することをオススメします。

スキー・スノーボードの動画におすすめの人気アクションカメラ比較

スキー・スノーボードの動画撮影におすすめのアクションカメラを比較紹介します。

GoProのアクションカメラ

「アクションカメラ」といえば、もっとも有名なメーカーは「GoPro(ゴープロ)」。純正品以外にも周辺アクサリーが非常に豊富なため、色々なところに取り付けることができます。

GoProのアクションカメラには、声で操作ができる「ボイスコントール」機能を搭載。グローブをつけた状態で操作したいときにとても便利です。

GoProの最新シリーズは、「GoPro HERO6 Black」「HERO5 Black」「HERO5 Session」の3機種です。

GoPro_HERO6_Black-small
GoPro HERO6 Black
 


HERO5_Black-small
HERO5 Black


HERO5_Session
HERO5 Session
価格 ¥ 52,000 ¥ 32,682 ¥ 25,763
特徴 最上位モデル 小型モデル
写真 12MP(1200万画素) / 30FPS 連写 / タイムラプス 12MP(1200万画素) / 30FPS 連写 / タイムラプス 10MP(1000万画素) / 30FPS 連写 / タイムラプス
ビデオ 4K60 / 2.7K120 / 1440p120 / 1080p240 4K30 / 1440p60 / 1080p120 4K30 / 1080p90 / 720p120
10m防水(防水ハウジング不要)
音声コントロール ◎最新版
QuikStories
電子式手ぶれ補正 ◎ 最新版
GPS
5GHz Wi-Fi 高速転送 ◎ 新機能
タッチズーム ◎ 新機能
HDR撮影 ◎ 新機能

高性能な最上位モデル「GoPro HERO6 Black」

GoPro HERO6 Black

GoPro HERO6 Black(ゴープロ・ヒーロー6・ブラック)
価格 59000円
Amazonで詳細をみる楽天で詳細を見る

写真 12MP(1200万画素) / 30FPS 連写 / タイムラプス
ビデオ 4K60 / 2.7K120 / 1440p120 / 1080p240
10m防水(防水ハウジング不要)
音声コントロール ◎最新版
QuikStories
電子式手ぶれ補正 ◎ 最新版
GPS
5GHz Wi-Fi 高速転送 ◎ 新機能 ※日本仕様は使用不可
タッチズーム ◎ 新機能
HDR撮影 ◎ 新機能

 GoProの最上位モデル「GoPro HERO6 Black」

GoPro HERO6 Black」は、 GoProの最上位機種のアクションカメラ。
前モデルの「GoPro HERO5」と比較すると、手振れ補正がより強力になり、激しい動きのスキーやスノーボードでも手振れを抑えた動画が撮影可能です。
4K60と1080p240のフレームレートの高詳細な滑らかな動画を撮影できます。
「音声コマンド」でカメラの操作ができるため、スキー・スノーボード用グローブを身に着けた状態使うのにも便利です。
QuikStories対応。HERO6 Blackが映像を自動でスマートフォンに送信して、ビデオを自動作成できます。
Hero5の2倍のパフォーマンス。HERO6 Blackは「4K/60fps」と「1080p240fps」で撮影可能になり、HERO5 Blackの「4K30」「1080p240」に比べて約2倍のパフォーマンスを実現しました。
GoProでの撮影向けに最適化された完全に新しいGP1チップを搭載。HERO6 Blackは、大幅に改善された画質と安定感抜群の滑らかな映像を実現します。
さらにパワーアップした手ぶれ補正機能。前モデルに比べて手ぶれ補正機能が協力になり滑らかな映像撮影ができます。
ハウジング(防水ケース)なしでも水深10mまでの防水性。雪山で安心してガシガシ使えます。
水深10mまで対応の優れた防水性。
2インチのタッチディスプレイ タッチズームと新しいユーザーインターフェイスを搭載した2インチディスプレイにより、ショットのフレーミング、設定の変更、映像の再生が簡単に。

レビュー・評価

予想以上
ソニーのライバル機とどちらを買うか迷いに迷いました。手ブレに関しては負けているかもしれませんが、昼間ににFHDで撮る限りでは、ハードに使っても、カクつかず、かなりヌルヌルの映像が撮れ感動しました。作り込みもよく、ハウジングなしで10 m防水である点はポイント高いです。そして、アクセサリ、アプリ、編集ソフトそして専用のクラウドサービス(GoPro Plus, 月額600円)更にはアップデートなど、充実していて色んな拡張性が期待でき、こちらに決めました。今のところ、予想通りと言うより、それ以上で正解だったと思います。
新しい趣味を見つけました。
出典 Amazon

詳細 GoProのフラッグシップモデル「GoPro HERO6 Black」

GoPro HERO5 Black

GoPro HERO5 Black
写真 12MP(1200万画素) / 30FPS 連写 / タイムラプス
ビデオ 4K30 / 1440p60 / 1080p120
10m防水(防水ハウジング不要)
音声コントロール
QuikStories
電子式手ぶれ補正
GPS
5GHz Wi-Fi 高速転送
タッチズーム
HDR撮影

GoPro HERO5 Black

「GoPro HERO6」の1世代前のアクションカメラです。

新しく買うなら全体的に機能アップしている後継機の「GoPro HERO6 Black」をオススメします。価格は約1万円ほど高くはなりますが、それ以上のメリットがあります。

「ボイスコントロール」対応で「声」でカメラを操作できます。

スポンサーリンク

特徴

  • 4K ビデオ + 12 MP(1200万画素) 写真
  • ハウジングなしで水深10m(33ft)までの防水性能。
  • 2 インチのタッチ ディスプレイとシンプルなワンボタン コントロール
  • 滑らかで安定したビデオ撮影で低光量環境化でも撮影が可能
  • 型番:CHDHX-502
  • GPS 位置情報測定
  • ボイスコントロールでカメラを操作

レビュー・評価

買ってよかったです!!!!
SONYのアクションカメラと悩み,こちらを購入しました.
手振れ補正機能がやはりSONY製には劣るとのことで悩んでいましたが,
実際使ってみるとしっかり補正してくれていて,画質も非常に良いです!
アクセサリーの多さはどのアクションカメラにも負けないため,アウトドアの様々なシーンで使いたい方には非常におすすめです.
一つ難点を挙げるならば,充電の持ちがあまりよくないことでしょうか.
標準設定のままで撮っていると持って2hほどだと思います.そこへwifiでスマホとつないでいると,もっと短くなってくると思います.
他は予想を上回る良さだったのでこの評価にしました^^
出典 Amazon

コンパクトな「Gopro HERO5 Session(ヒーロー5 セッション)」

Gopro HERO5 Session
価格 36000円前後

小型でも4K動画対応「Gopro HERO5 Session」

安くてコンパクトなアクションカメラを求めている人におすすめです。Goproの展開しているアクションカメラの中で最も小さいのが、「Gopro HERO5 Session」です。小型化の為、背面にディスプレイはありませんが、スマートフォンと連携させ映像のチェックができます。

「HERO6」「HERO5」が1200万画素に対して、「HERO5 Session」は1000万画素です。カメラ単体でも水深10m防水性能を持ち、雪の中で濡れても故障の心配はありません。音声コマンドでカメラを操作することも可能です。

バッテリーの持ち時間は1時間半〜2時間ほどです。内蔵バッテリーの交換ができないため、バッテリーが切れたらカメラごと充電する必要があります。

特徴

  • 高パフォーマンス + シンプルさ
  • 4K ビデオ + 10 MP(1000万画素) 写真
  • 10m防水性能
  • シンプルなワンボタン コントロール
  • 音声コントロール
  • Bluetooth テクノロジー+ Wi-Fi 接続
  • 先進的なビデオ安定化

Gopro HERO5 Sessionのサンプル動画

レビュー・評価

画質等最高
基本バイクの車載カメラとして購入。
バックモニターはありませんが、スマホとリンクさせることでカメラの映像をリアルタイムで見れるので特に気になりません。
充電しながら使用することもできるので、バイクから電源引っ張って充電しながら撮影しています。
ただ充電中は防水ではなくなるので注意が必要です。
出典 Amazon

詳細 アクションカメラ Gopro HERO5 Session

360度カメラ 「GoPro Fusion」

GoPro_Fusion
GoPro(ゴープロ) Fusion
価格 85,000円
11月発売予定

GoPro初の360度カメラ 「GoPro Fusion」

11月に発売を予定しているGoproの360度カメラ 「GoPro Fusion」です。360度カメラとは、上下左右、全方位の静止画・動画を撮影が可能なカメラのことです。

「GoPro Fusion」では、通常の画角1080p動画を切り出す編集機能「OverCapture」を備えているため、通常のアクションカメラとしての使用も可能です。

「ジンバル不要」を謳った強力な手振れ補正も特徴です。強力なブレ補正の「GoPro HERO6 Black」と同等以上のブレ補正機能を備えていると思われます。

「GoPro Fusion」撮影動画

左上の4つの矢印ボタンを押すと、上下左右を見渡すことができます。

GoPro Fusionの特徴

  • 360度撮影
  • 高詳細な5.2K動画
  • 360度オーディオ録音
  • 18Mピクセル全天球写真撮影
  • 通常の画角に切り出す「OverCapture」機能
  • モバイルアプリでデータ転送や設定、リモート撮影
  • ジンバル不要の強力な手ブレ補正
  • 水深 5 m までの防水対応
  • 「GoPro」用の周辺アクセサリーとの互換性
  • WiFi 、Bluetooth 対応
  • 「声」でカメラを操作できる「音声コントール」機能

詳細 5.2K動画&360度撮影できるカメラ「GoPro Fusion」11月発売予定

SONYのアクションカメラ

GoProと比較しても負けず劣らずの性能を持つアクションカメラをリリースしているSONY。

ホームビデオ「ハンディカムシリーズ」で培ってきたSONYの技術は優秀で、特に手振れ補正が強力です。手振れ補正に関しては、GoProよりもSONYが一歩リードしていると評判です。

SONYのフラッグシップモデル「SONY FDR-X3000/X3000R」

SONY _FDR-X3000_X3000R

SONY  FDR-X3000/X3000R
価格 6万4000円前後(リモコン付き)4万9000円前後(本体のみ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

強力な手振れ補正!4K対応のSONYの最上位モデル「SONY FDR-X3000」

「SONY  FDR-X3000/X3000R」は、SONYのアクションカメラの最上位のモデルです。4K撮影対応で美しい動画を撮影できます。強力な「空間光学ブレ補正」が機能があり激しい動きのスキー、スノーボードの撮影にもおすすめです。ハウジング(防水ケース)をつければ、水深60mまでの防水性能を発揮するので、雪や雨の中でも安心して使うことができます。

特徴

  • フルハイビジョン/60p撮影に対応
  • XAVC Sフォーマットで約50Mbpsのハイビットレート記録が可能
  • 記録画素数約1,200万画素相当の高画質な静止画を撮影可能
  • 水深60mの防水(ハウジング着用)、防滴性能(本体のみ)
  • 撮った動画はかんたんにスマートフォンなどへ転送、シェアできる

「SONY FDR-X3000」のゲレンデでの撮影ムービー

強力な「空間光学ブレ補正」

ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1

BLT-UHM1
ソニー SONY ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1 C1SYH

ソニーのアクションカムをヘルメットへの取り付けるための専用マウントです。臨場感のある映像を撮影することができます。

ソニー SONY シューティンググリップ VCT-STG1 C SYH

VCT-STG1_C_SYHソニー SONY シューティンググリップ VCT-STG1 C SYH

手持ちにもミニ三脚にもなる1台2役のグリップです。ライブビューリモコンを装着でき、手元でカメラを操作することが可能です。

オールマイティーな「SONY  HDR-AS300/AS300R」

SONY  HDR-AS300/AS300R

SONY  HDR-AS300/AS300R
価格 5万4000円前後(リモコン付き)3万9000円前後(本体のみ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

オールマイティな「SONY  HDR-AS300/AS300R」

「空間光学ブレ補正」を搭載したブレに強いオールマイティなモデルです。

特徴

  • フルハイビジョン/60p撮影に対応
  • XAVC Sフォーマットで約50Mbpsのハイビットレート記録が可能
  • 記録画素数約1,200万画素相当の高画質な静止画を撮影可能
  • 撮った動画はかんたんにスマートフォンなどへ転送、シェアできる

エントリーモデル「SONY HDR-AS50/AS50R」

SONY_HDR-AS50_AS50R

SONY HDR-AS50/AS50R
価格 2万5000円前後(リモコン付き)3万5000円前後(本体のみ)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

入門者向け「SONY HDR-AS50/AS50R」

ソニーのアクションカムのエントリーモデルです。
ヘルメットサイドマウント VCT-HSM1

特徴

  • 小刻みなブレも補正する高度なブレ補正機能を搭載
  • フルハイビジョン/60p撮影に対応
  • 雨の日でも安心の防水性能
  • 撮った動画はかんたんにスマートフォンなどへ転送、シェアできる

カシオのアクションカメラ

カシオ G’z EYE GZE-1BK

GZE-1BK
カシオ GZE-1BK
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

耐衝撃・防水・防塵・耐低温のタフなカメラ「GZE-1BK」

CASIO(カシオ)のアクションカメラ(ウェアラブルカメラ)「GZE-1BK」の特徴は、耐衝撃・防水・防塵・耐低温の性能を備えた過酷な環境にも耐える頑丈さです。衝撃に強いため、スキー・スノーボードでの転倒時でもカメラの故障を気にすることなく安心して使えます。「-10℃」耐低温性能があり寒い雪山でも動作します。水深50m防水性能があるため、雪の中、雨の中でもガシガシ使えます。

特徴

  • 落下4mの耐衝撃性能
  • 水深50m防水性能
  • 汚れを気にしない「IP6X」の防塵性能
  • -10℃ 耐低温性能
  • Smart Outdoor Watch「WSD-F20/F10」と連携して、アクションをカメラをリモートで操作(静止画・動画の撮影、再生)
  • 専用スマートフォンアプリ「G’z EYE」で撮影、再生、画像チェック、カメラの設定、SNSへのアップロードが可能
  • 「ドラマチックスロー」機能で好きな部分を好きなタイミングでスロー映像

仕様(スペック)

  • レンズ:13mm ※35mmフィルム換算
  • 有効画素数:690万画素
  • 操作:本体/スマートフォンアプリ
  • メモリーカード: microSDXC対応 ※メモリーカードは別売です。
  • ムービー画質: フルハイビジョン
  • ハイスピードムービー: 240/120fps
  • 電池寿命/静止画:約355枚 ※CIPA規格準拠
  • 電池寿命/動画: 約70分 ※CIPA規格準拠

紹介ムービー

「ドラマチックスロー」好きな部分を好きなタイミングでスロー映像に

動画撮影している時に、「スローボタンを押した瞬間の前後」を通常の4倍または8倍のフレーム数でハイスピード撮影します。
スキー、スノボードの決定的瞬間をスーパースローにすることで、カッコイイ動画に仕上げることができます。1回の動画の中に何度でもスロー映像を挿入できます。

GitUp(ギットアップ)のアクションカメラ

GoproやSONYは高性能だけど値段が高いのでなかなかに手が届きずらいという方にオススメするには、中華系メーカーのアクションカメラです。Amazonで見ると「Goproもどき」のアクションカメラは多数販売されていますが、その中でもオススメしたいのは「GitUp」です。「GitUp」は次のアクションカメラを展開しています。数ある中華系アクションカメラの中でも手振れ補正が優秀です。

  • Git2
  • Git2P:「Git2」の改良版
  • GitG3:4K対応(発売時期未定)
  • GitF1(発売時期未定)

【開封の儀】安価で高性能なアクションカメラ「Gitup Git2p」レビュー

GitUp(ギットアップ) G3 DUO PRO PACKING

GITUP_G3_DUO_PRO_PACKING

詳細:アクションカメラ「GITUP G3 DUO PRO PACKING」

スレーブカメラで接続「2視点」撮影可能!「GitUp G3 Duo」

GitUp(ギットアップ)Git2Pの後継機種となる最新モデルで、「GitUp G3 Duo」アクションカメラ。この価格帯では手振れ補正スレーブカメラ(別売)を取り付けると2視点で撮影ができます。

GPSモジュール(別売)を取り付ければ、映像に速度を映し出すことも可能。

外部マイクの接続にも対応しています。

Gitup G3

gitup G3を購入し実際使ってみた感想ですが、正直ここまで手ぶれ補正と画質が優秀だとは思いませんでした。
私の個人的な感想ですが、あの有名なアクションカメラのゴー◯ロとそんなに変わらない感じがしました。
ゴー◯ロを使ってる友人に画質などを見せると驚いてました。
初めからgitup G3買っとけば良かったと言ってました。
何よりこの値段にこのクオリティの高さに感動しました。
私は今回モトブログ用にと購入し、実際バイクで走行し使いましたが何の問題もありませんでした。
そして今回は撮影しながら給電もできるコンボケーブルも一緒に購入し、使用しましたが、バッテリー切れの心配もなくこちらも非常にオススメです。
とにかくこれからモトブログをやってみようかなって方で有名アクションカメラは高すぎて買えないよって方、是非使ってみて下さい。

そして、今回G3を買って開封したら少し不具合があり(私の設定ミス、操作ミスかもしれません)その事を販売者様に伝えると、即対応して頂けました。
すぐに新品のG3を発送して頂けました。
とても親切で迅速な対応で安心できました。

また担当者の方には設定など操作などわからない事にも親切に対応して頂き、サポート面でも100点でした。

出典 Amazon購入者レビュー

GitUp(ギットアップ)Git2P プライムパッケージ

GitUp(ギットアップ)Git2P プライムパッケージ

安価で高品質!周辺アクセサリーもセットになった「Git2P プライムパッケージ」

「GitUp」は、「GitUp2」「GitUp 2P」「GitUp G3」「GitUp G3」を展開しています。「GitUp 2」「GitUp 2P」はとても見た目が似ていたみわけずらいのが、新しいのは、「GitUp 2P」の方です。パナソニック製のセンサーを採用し、より背景が綺麗にとれ、夜間撮影にも強くなりました。カメラ自体には防水機能がないため、専用の「ハウジング」(防水ケース)を使います。

カメラ本体と周辺アクセサリー(リストリモコン、予備バッテリー、チャージャー等)がセットになっています。

  • 動画撮影機能 動画/タイムラプス動画/動画ルーピング
  • 静止画の機能 単体撮影/タイムラプス撮影/バースト
  • バッテリー容量 “1000mAh”
  • 付属のアタッチメントでバイク/自転車/車に取付可能。
  • GitUp Git2P pro packing のセット内容に予備リポ (LI-PO) バッテリー2個(本体付属と合わせると合計3個) + デュアルチャージャー + リストリモコンを追加したプライムパッケージです。
  • 防水ハウジングケース付き。(最大30 m) Wi-Fi機能搭載でライブプレビューやリモート操作が可能に。
  • ビデオ解像度&フレーム:2160P (2880×2160)-24FPS, 1440P-30FPS, 1296P (2304×1296)-30FPS, 1080P (1920×1080)-60/30FPS, 720P (1280×720)-120fps/60fps/30fps

レビュー・評価

日本語マニュアル目当てでした
git2のパナソニックセンサーバージョン。

日本語説明書と各設定項目マニュアルがあって大変わかりやすい。
中華アクションカメラの中でもgitupは高性能な部類だが、唯一の弱点がマニュアルの分かりにくさ。

日本語マニュアルがあるgitup製品がこれだけだったので、購入してみました。

性能面では、確かにパナソニックセンサーも悪くないです。
ソニーセンサーとは若干雰囲気が変わりますが、風景はこっちのほうが綺麗に撮れてる気がする。
外箱の中にプチプチが入っていて、本体が遊ばないようになってるのも◎
出典 Amazon

詳細 【開封の儀】アクションカメラ「Gitup Git2p」レビュー

Amazon、楽天のアクションカメラ・アクションカム売れ筋ランキング

Amazon、楽天で人気のアクションカメラ(アクションカム)売れ筋ランキングは以下のリンク先をチェック!

特典満載!Amazonプライム会員

Amazonで買い物するには、「プライム会員」がおすすめです。「Amazonプライム会員」とは様々な特典を受けることができるAmazonの会員制サービス30日無料体験期間があるため、お試しでサービス内容を試すことができます。

商品を早く受け取ることができる「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で使い放題です。

プライム会員なら、大ヒット映画をはじめ、国内外のドラマ、話題のバラエティー番組やライブ映像などを楽しむことができる「プライム・ビデオ」が見放題。プライム・ビデオだけのオリジナルコンテンツも用意されています。松本人志による「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」、「クレヨンしんちゃん外伝 」や「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」といったオリジナル番組も豊富にそろえています。

  1. 「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で使い放題
  2. 1時間以内に商品が届く「Prime Now(プライム・ナウ)
  3. 映画もTV番組も見放題の「プライム・ビデオ
  4. 100万曲以上の楽曲が無料で聴き放題「Prime Music(プライム・ミュージック)
  5. 4000万曲以上が聴き放題の「Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)」が割引に
  6. サイズの大きな商品、重い商品の「特別取扱商品」の取扱手数料が無料
  7. 写真を保存し放題「プライムフォト
  8. 食品や日用品を1箱につめ放題で送料290円「Amazonパントリー
  9. ボタンを押すだけで注文完了!「Amazon Dash Button(ダッシュボタン)
  10. プライム会員限定先行タイムセール
  11. 好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができる「Kindleオーナーライブラリー
  12. 本、雑誌、マンガが読み放題「Prime Reading(プライム・リーディング)
  13. ベビー用おむつ、おしりふきが15%割引(Amazonファミリー特典)
  14. 家族会員を登録し配送特典を無料で利用できる

Amazonプライム会員に30日無料体験登録する

Amazonの詳細 Amazonで買い物するなら、Amazonプライムがお得! 15個の特典を解説

「Amazonギフト券」チャージ最大2.5%ポイントゲット

Amazonギフト券チャージ」を活用すると最大で2.5%ポイントが付与されます。

コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」で「ギフト券残高」に追加すると

  • 通常会員は最大2.0%
  • プライム会員は最大2.5%

ポイントが付与されます。

Amazonギフト券にチャージする

詳しい方法は以下の記事で解説。

詳細 Amazon買い物がいつでも「最大2.5%」お得に!「チャージタイプ Amazonギフト券」を活用する方法

関連記事

スポンサーリンク