レンタルサーバーMixhostで独自ドメインを設定する方法

レンタルサーバーMixhostで独自ドメインを設定する方法を説明します。

Mixhostで独自ドメインを設定する流れ

Mixhostで独自ドメインを設定する流れは多くわけて2ステップです。

  1. MixHostにログインしドメインの登録
  2. ムームドメインにてドメインネームサーバーの設定

順番に説明しています。

MixHostの独自ドメイン設定

MixHostの管理画面にログイン

MixHostにアクセスし、「マイページ」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを入力しをログインをクリックします。

Mixhostのマイページにログインできたら、
「クラウドレンタルサーバー〇〇」のサービス名をクリックします。

画面左の「cPanelにログイン」をクリックします。

「ドメイン」の中の「アドオンドメイン」をクリックします。

アドオンドメインの設定

アドオンドメインの設定を行っていきます。

  • 新しいドメイン名
    利用したい独自ドメイン名を入力します。(wwwは不要です。)
    例) sample.com
  • サブドメイン
    希望するサブドメイン(新しいドメイン名を入力したら自動的に入力)
  • ドキュメントルート
    サイトデータをアップロードするフォルダの入力(新しいドメイン名を入力すると自動的)
  • 「このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。」
    通常はチェックを外しておきます。
    WEBサイトごとに別のFTPアカウントでサイトデータをアップロードしたい場合に有効にします。

設定が完了したら、「ドメインの追加」をクリックします。

「アドオン ドメイン “〇〇.com” が作成されました。」を表示されたら正常にドメイン設定が完了しています。

MixHost上での設定は以上です。

スポンサーリンク

ドメインのネームサーバーの設定をする

次にドメインネームサーバーの設定を行います。
ムームードメインを例に説明します。

ムームードメインコントロールパネルにアクセスします。

ドメイン操作>ネームサーバー設定変更>「ネームサーバー設定変更」をボタンをクリックします。

「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。

ネームサーバー1〜5はmixhostの場合、以下のように設定します。

  • ネームサーバー1 ns1.mixhost.jp
  • ネームサーバー2 ns2.mixhost.jp
  • ネームサーバー3 ns3.mixhost.jp
  • ネームサーバー4 ns4.mixhost.jp
  • ネームサーバー5 ns5.mixhost.jp

参考元:独自ドメインの設定 | mixhostヘルプセンター

ネームサーバーの設定を終えたら「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

「ネームサーバーの設定変更を行ってもよろしいですか?」という
確認画面が表示されますので、「OK」をクリックします。

「ネームサーバの設定を変更しました。」と表示されればネームサーバーの設定は完了です。
ネームサーバーの設定後、反映されるまでには48時間〜72時間程度かかる場合があります。
どれまでは、サイトは表示されません。反映まで待ちましょう。

最後に

レンタルサーバーMixhostで独自ドメインを設定する流れを解説しました。

WordPressを使ったウェブサイト作成の全体の流れ、「WordPress」を確認してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です